LINEポイントが最大20%還元される「LINEショッピング」登場

LINEポイントが最大20%還元される「LINEショッピング」登場

LINEショッピングの各ページ(LINEの発表資料より)

 LINEは15日、LINEで買い物ができる「LINEショッピング」のサービスをリリースした。同サービスはユーザーが「LINEショッピング」に出店している店舗にアクセスし、そこから商品を購入する仕組みだ。「LINEショッピング」経由で商品を購入すると、最大で20%のLINEポイントが還元されるという。

【こちらも】LINE、内閣府のマイナポータルと連携 行政サービスが横断検索可能に

■外部アプリ不要、LINE上から検索や閲覧が可能

 LINEショッピングを利用するには「LINE」アプリが必要だが、LINEショッピングのための外部アプリを別途インストールする必要はない。閲覧や検索はすべてLINE上で完結する。

 現在確認できる範囲で商品カテゴリは約30種類に分類されており、カテゴリは更に細分化されている。例えばファッションカテゴリは「レディースウェア、メンズウェア、靴、アクセサリー」などに細かく分類。また、カテゴリの種類はファッションや家電、生活用品などの日常に欠かせない商品から、フードやドリンク、IT機器、ベビー用品、娯楽関係など世代を限定しない。

 カテゴリ別で絞り込み検索ができる他、キーワードでの検索、ショップ名での絞り込みも可能だ。なお、キーワードで検索した場合はショップもカテゴリも関係なく、キーワードに該当する商品がすべて表示される。

 19日現在、LINEショッピングには100以上のショップが出店しており、ポイント還元別に表示も可能だ。LINEショッピングは企業向けに掲載ショップを募集しているため、今後も数が増えることが予想される。

■「LINE Pay」残高へチャージすれば更にお得?

 LINEショッピングの最大の魅力はLINEポイントへの還元だ。一番低いもので1%、最大で20%が還元される。この還元率は基本的に商品ごとではなく、ショップごとに決まっている。

 そして貯めたLINEポイントはLINEスタンプ購入に使ったり、「LINE Pay」や「Amazonギフト券」「nanaco」に交換して間接的に買い物へ使用することが可能だ。

 特に「LINE Pay」は加盟店であれば店舗決済・オンライン決済に利用できる。「LINE Pay」での支払い時にもLINEポイントが還元されるため、ポイント還元のサイクルをうまく作ることができれば大きなメリットとなる。

 なお、ポイント還元のためには「LINEショッピングからアクセスし、同一ブラウザで24時間以内に支払い完了」という条件がある。また、還元されたポイントは最終ポイント獲得日から180日の有効期限があるため注意が必要だ。

 ※ポイント還元率、カテゴリ種別などの情報はすべて6月19日現在のもの

関連記事(外部サイト)