旅行の疑問に即対応、DeNAトラベルがチャットサービスを開始

旅行の疑問に即対応、DeNAトラベルがチャットサービスを開始

DNAトラベルの問い合わせページ(写真: DNAトラベルの発表資料より)

 いま、旅行業界はネット系が急成長している。店舗や事務所を構える総合旅行会社に対して、近年ユーザーたちから支持されているのがOTA(オンライン旅行会社)だ。日本でも多様なOTA企業が登場し、急成長している。

【こちらも】富士通、AIが24時間365日チャットで問い合わせ対応するサービス発売

 競合ひしめくOTAにおいて、DeNAトラベルが新たな一手を打って出た。オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」において、7月11日より、カスタマーセンターへの問合せ方法にチャットサービスを追加した。

 同社ではこれまでカスタマーセンターへの問い合わせは基本的に電話もしくはメールのみだった。一方で、仕事などで問い合わせ時間に電話が難しいユーザや、瞬時に回答が欲しいユーザーなども数多くいた。そんなユーザーのニーズに対応するため、いつでもユーザーが問い合わせをしやすい環境づくりの一環として、誰でも気軽に問い合わせが可能なチャットサービスを常設したのだ。

 チャットサービスの設置によって、課題であった電話の待ち時間の解消・緩和をはじめ、メールでは難しい電話のようなリアルタイムでのコミュニケーションも気軽に行うことができるようになる。

 チャットでの受付時間は、基本的には電話と同じ午前10時〜午後6時(第3水曜日は午後3時まで)。電話は一部サービスを除き土日(祝日は除く)も受け付けていたが、チャットは平日のみとなっている。

 年に数回の旅行に心を躍らせる人は多いことだろう。だからこそその分、旅行の準備は周到にしたいと思うのは当然だ。料理の種類、料金、プラン内容などなど、疑問・質問を投げかけたいけれど、時間がとれないなどで諦めていた人もいただろう。チャット問い合わせによって、ユーザーは納得のプランをより選びやすくなる。

(久保圭大郎)

関連記事(外部サイト)