ペットカメラに映る恐怖の光景 飼い主さん「絶望感やばい」

ペットカメラに映る恐怖の光景 飼い主さん「絶望感やばい」

「絶望感やばい」ペットカメラに映った自宅が色んな意味で恐怖映像

 外出時でも自宅にいる愛しのペットの様子が確認できる、ペットカメラ。留守中何をしているのか気になってしまって、特に用事がなくてもついつい確認してしまう飼い主は少なくありません。

 ツイッターユーザーのぶぶさん(@roudo_shindo)がペットカメラで、猫の福ちゃん(0歳8か月)を確認しようとしたところ……そこに映っていたのは恐怖の光景でした。

 ぶぶさんはその時の様子を7月14日にツイッターに投稿。写真にはきらりと光る目でカメラを見つめる福ちゃんが写っています。画面脇に目を向けると、そこには開きっぱなしの冷蔵庫のドアが。この状況にはゾッとしてしまいますね……。

 この日ぶぶさんは仕事で午前から外出しており、自宅では福ちゃんだけが留守番をしている状況だったそう。カメラに映し出された全開の冷蔵庫を見たぶぶさんの心境はまず「絶望」だったそうです。

 この時、ぶぶさんがいた場所から自宅までは約1時間半ほどの距離。帰るわけにもいかず、ただただ仕事が終わるまで考えないように耐えていたとのこと。

 その後ぶぶさんが帰宅したのは19時ごろ。見間違いでなく、開けっ放しの冷蔵庫を見て思わず笑ってしまったとのこと。幸か不幸か、中には肉や魚など、猫が好んで食べそうなものが入っておらず、福ちゃんが入り込んで閉じ込められる状況になっていなくて、ホッと一安心したそうです。

 ツイートには「これは絶望感やばい」「怖すぎる」と、カメラに映し出された恐怖映像に共感の声が多数寄せらたほか、「こっち見てる!」とカメラ目線の福ちゃんにも注目が集まっていました。

 まさかのトラブルが引き起こした大きな反響に、ぶぶさんは「普段こんなにいいねを貰えることも無いのでとても嬉しかったですが、できれば明るいところで福のことを見て欲しいです。本当に可愛い子なので」とコメント。少々やんちゃが過ぎた福ちゃんでしたが、どうやらぶぶさんは変わらずメロメロのようです。

<記事化協力>
ぶぶさん(@roudo_shindo)

(山口弘剛)

関連記事(外部サイト)