クワガタを捕まえた気分が味わえるライフハック

クワガタを捕まえた気分が味わえるライフハック

虫が苦手な方は必見!クワガタを素手で捕まえたような写真の撮影方法

 7月も下旬に入り、夏休みシーズンの到来です。夏の定番のアクティビティと言えば虫取り。小さなお子さんを持つお父さんや、虫が好きな方にとっては待望の季節でしょうが、一方で虫はちょっと……という方も少なからずいるのではないでしょうか。

 実は筆者も虫が大の苦手。昆虫はおろか、小さな虫でも怖がってしまうほどで、触るなんてもってのほか。そんな虫嫌いの筆者でも安全に、クワガタを捕まえた気分が味わえるライフハックがツイッターに投稿されました。

 3万件を超える「いいね」を集めたその驚きの方法とは……黒い糸ようじを8本使って手でつかみ、クワガタのハサミや足に見せて写真を撮影するというもの。「なんだそれ!」というツッコミが聞こえてきそうですが、これが意外にも本物らしく見えるんです。

 投稿を行ったのはツイッターユーザーの太陽さん(@DVtaiyou)。太陽さんはこのほかにも、見た人が思わずクスッと笑ってしまうようなユニークな投稿を多数行っています。

 太陽さんがこのアイデアを思い付いたのは昼食時、歯に詰まったささみカツを糸ようじで取ろうとした際に「これ虫の足っぽくない?」と、その形状を見てピンと閃いたそう。

 クワガタのように見せる方法は糸ようじを並べて持つだけ、といたってシンプル。その上で制作のコツをうかがうと、「セロハンテープで固定すると、各パーツの距離がはっきりして、若干の説得力が生まれます。あと工作の性質上、ハサミと足が同じ太さになるので、足をどれだけはみ出させるかに全てかかっています」と回答。たしかに並べ方や持ち方でも写真の見え方が大きく変わってきそうですね。

 ツイートの返信欄には「虫苦手なんですが、ちょうどクワガタを素手で捕まえたみたいな写真が必要だったので助かりました」と、筆者と同じく虫が苦手と思われる方からの感謝の言葉が寄せられた他、「ギラファノコギリクワガタっぽい」「ホソアカ(クワガタ)感いいね」と、その本物っぽさにも多くの方が驚いた様子です。

 大きな反響となったツイートに太陽さんは「多くの人に見てもらえて大変嬉しいです!撮影の際には熱中症に注意してくださいね」とコメント。クワガタを素手で捕まえた気分を味わいたい方はぜひ試してみてください。なお、本物のクワガタをつかむ際は背中からそっと指ではさむように持ち、絶対にハサミの間に指を入れないようにしましょうね!

<記事化協力>
太陽さん(@DVtaiyou)

(山口弘剛)

関連記事(外部サイト)