ルンバがぶつかっても完全無視 ノーリアクションを貫く柴犬

ルンバがぶつかっても完全無視 ノーリアクションを貫く柴犬

画像提供:Kotemugiさん(@Kotekot04857973)

 ロボット掃除機のルンバといえば「動物VSルンバ」の構図がよくSNSでは話題になります。多くが動物側がちょっかいをかける……というものなのですが、白柴のむぎちゃんはちょっと反応が違うようです。

 これまでに何度かTwitterで「むぎVSルンバ」の動画を公開してきた飼い主さん。今回、投稿した動画には、眠たそうに寝転がってまったりくつろいでいるむぎちゃんと、その周りを移動するルンバの姿が映っていました。

 すると、ルンバがむぎちゃんに向かって直進。そのまま頭にゴツンとぶつかってしまいましたが、まったく動じません。その後、何度か頭や体にぶつかられますが、ノーリアクションを貫き通すむぎちゃん。「また来たか……」という感じなのでしょうか。とにかくスルーです。

 リアクションしている時の動画も見せていただきましたが、少しビックリしたぐらいで、ルンバが通り過ぎると寝転がってくつろいでいました。なんでしょう、この肝っ玉がすわっていてドッシリした感じは。

 ちなみに今回のように基本的には無視をしているとのこと。しかし、たまたまルンバがしつこく近寄ってくると、怒って噛みついたりして攻撃することもあるのだとか。本当に怖いもの知らずですね。

 ルンバが頭にぶつかってもまったく動じない姿を見た時は、大爆笑して「顔にルンバが来てもこれか!」と愛犬の肝のすわり具合に改めて感心したとのことです。動画を見た人たちも「すごい!」と微動だにしない姿に驚いています。

<記事化協力>
Kotemugiさん(@Kotekot04857973)

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)