勘違いして落ち込んでしまったラブラドール しゅん……

勘違いして落ち込んでしまったラブラドール しゅん……

画像提供:ラブラドール ルナさん(@luna_morilho)

 2つに割れたボールの前で今にも泣きそうな表情をみせているのは、ラブラドール・レトリバーのルナちゃん。いったい、何があったのでしょうか。

 温厚な性格で散歩と遊ぶことが大好きだというルナちゃん。飼い主さんが「表情」というコメントと共にTwitterに投稿した動画では、そんな普段の元気ぶりはどこへやら……割れたボールを前にしょんぼりしてしまっています。

 動画に添えられた説明によると「分解できるオモチャなんだけど、本人は壊してしまったと思ってしょげてる」とのこと。なるほど、そういうことだったのか……。

 ちなみに、このボールのオモチャは3〜4か月前に購入したもので、中にモーターが入っており勝手に転がるようになっているそうです。どうやら動くおもちゃに夢中になるうち、偶然分解しちゃったみたいですね。

 飼い主さんによると、1歳くらいまでのしつけで「人に噛みつかない」と「オモチャを壊したら捨てられる」ということをよく教えていたため、大好きなオモチャが捨てられると思い、「もう遊べないんだ……」と落ち込んでいたみたいです。

 「元に戻したら嬉しそうに遊んでいました」と教えてくれた飼い主さん。喜怒哀楽が表情に出やすいタイプで、そんなところが「いつも愛おしいです」と笑っていました。オモチャが元通りになって無事、表情が「哀」から「喜」に変わったルナちゃんでした。

<記事化協力>
ラブラドール ルナさん(@luna_morilho)

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)