「なんだ?なんだ?」 目を丸くさせてドライアイスの煙を見つめる黒猫

「なんだ?なんだ?」 目を丸くさせてドライアイスの煙を見つめる黒猫

画像提供:仔猫を拾ったのでさん(@yukifuri0biyori)

 初めて見たモクモクの白い煙に目を丸くさせて、興味津々で見つめているのは黒猫のティチャラくん。少し怖がりながらも徐々に近づいてくる姿がとても可愛くて面白いです。

 白い煙の正体はドライアイス。飼い主さんのお家に届いた宅配便の中に、冷凍食品と一緒に少しだけ入っていたそうです。

 そこで「子どもが喜ぶかな?」と、水が入った容器にドライアイスも入れて煙を発生させてみたところ、2歳のお子さんは「うわぁ〜!」と大興奮。

 飼い主さんは、この様子を見守りつつ撮影していました。すると現れたのが、黒猫のティチャラくん。

 最初は物陰からのぞく感じで見つめていましたが、お子さんが「うわぁ〜!」と叫ぶたびに少しずつ近づいてきました。

 しばらくは、じっと動かずに煙の様子を観察していたといいますが、お子さんが体をバタバタさせると、驚いたのかどこかへ逃げていってしまったそうです。

 飼い主さんによると、「見慣れない光景だったので怖さ半分、好奇心半分」で近寄ってきているみたいだったと教えてくれました。

 ちなみに煙の発生中は、お子さんとティチャラくんが「(ドライアイスに)近づき過ぎないよう」、一定の距離をたもち十分に注意したそうです。ドライアイスを触ったり、吸い込みすぎて万一があってはいけませんからね。

<記事化協力>
仔猫を拾ったのでさん(@yukifuri0biyori)

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)