「あっ!こっちだった!」シベリアンハスキーのアゴ乗せ芸にほっこり

「あっ!こっちだった!」シベリアンハスキーのアゴ乗せ芸にほっこり

「あっ!こっちだった!」シベリアンハスキーのアゴ乗せ芸にほっこり

 かわいすぎて思わず何度も見てしまう、シベリアンハスキーのアポロくんの「アゴ乗せ芸」を収めた動画がツイッターで多くの方をキュンキュンさせています。

 アゴ乗せ芸とは飼い主さんが親指と人差し指を広げると、その指の間にアポロくんがアゴを乗せる得意技。動画でも「待ってました!」と言わんばかりに飼い主さんのもとに駆け寄ってきますが……どうやらこの日はいつもと勝手が違ったようです。

 飼い主さんをめがけてうれしそうに駆け出すアポロくん。しかし、飼い主さんの指の間にアゴを乗せるはずが、狙いを外してしまい飼い主さんの手首付近に着地してしまいました。

 1秒ほど停止した後、間違えたことに気が付いたアポロくん。「あっ!こっちだった!」と改めて飼い主さんの指の間にアゴをセット。わずか3秒の動画ながら170万回も再生され、動画を見た方から「おちゃめでかわいいですねぇ」「間が完璧すぎる」との声が多く寄せられています。

 このアゴ乗せ芸は「お手」などと同様、飼い主さんがアポロくんとのコミュニケーションの一環として行っているもの。物覚えが良く賢いアポロくんは合図を出すといつもこのように指の間にアゴを乗せてくれます。

 アゴ乗せを失敗したのは実は初めてと話す飼い主さん。動画のように距離を取って行うことはあまりないので、普段と勝手が違ったとのことですが、自ら気付いて乗せなおす様子には思わず感心してしまいますよね。

 一連の様子に飼い主さんは「やっぱり素直にかわいいなぁと思いました。動画では切っていますが、この後大笑いしてしまっています」とアポロくんのおちゃめな一面を見て笑いをこらえきれなかった模様。
 
 インタビューの最後には「見知らぬ言語でのコメントや引用リツイートなども多数頂き、『かわいい』は世界共通なのを実感しました。ハスキーは怖いなんて声もあるようですが、とても愛らしい犬であることが広まったならうれしく思います」とコメント。このかわいい姿を見た後なら、少なくともアポロくんのことを怖がる人はいないでしょう。

<記事化協力>
アポロ@ハスキーさん(@Apollo_Husky_12)

(山口弘剛)

関連記事(外部サイト)