ネーミングに反応する人続出 日本酒『美少年 清夜』が話題

日本酒『美少年 清夜』が話題 一瞬読み違えてしまいそうなネーミングが話題

記事まとめ

  • 熊本県菊池市の「美少年」は菊池渓谷に最も近く自然が豊かな場所で造られた日本酒
  • 銘柄の名前に一瞬読み違えてしまいそうなものがあると以前からネットで話題に
  • 『美少年 清夜』で"美少年でしか味わえないこの美味しさ"と酒造は説明

ネーミングに反応する人続出 日本酒『美少年 清夜』が話題

ネーミングに反応する人続出 日本酒『美少年 清夜』が話題

日本酒『美少年 清夜』

 日本が誇るお酒と言えばもちろん日本酒ですが、そのネーミングにはキラリと光るものがあります。 中でも多くの人に愛されている熊本県菊池市の日本酒「美少年」。菊池渓谷に最も近く自然が豊かな場所で造られた日本酒は、名前の艶やかさが話題に上る遥か昔から造られており、人気の高い名酒として知られています。

 さて、そんな「美少年」ですが、銘柄の名前に一瞬読み違えてしまいそうなものがあると以前からネットで話題になっているのです。

 2015年に日本全国美酒鑑評会の純米酒部門で見事準大賞を受賞した『美少年 清夜』(1800ml・2,268円税込)。70%精白の菊池産「ひのひかり」を使用したという純米酒ですが、酒造によると「美少年でしか味わえないこの美味しさを、ぜひご賞味ください」とのこと。とても美味しそうな日本酒の説明となっていますが、読み違えた人からは「え?」「えっぇぇ!」「二度見したわ!!!」と注目されていました。

 ちなみに、「清夜」とは「静かで夜気のすがすがしい夜」(goo国語辞書より)という意味だそうですよ。もし何かと読み違えてしまった人は、一度注文して『美少年 清夜』その味を確かめてみてはいかがでしょうか?

(貴崎ダリア)

関連記事(外部サイト)