父の日の準備はもうできた?架空紙幣作家が作った『肩たたき券』はいかが

父の日の準備はもうできた?架空紙幣作家が作った『肩たたき券』はいかが

肩たたき券

 母の日が終わり、次くるのは「父の日2017」の6月18日。さて今度はなにを送ろうかなどと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 そんな中、5月21日のTwitter上に「肩たたき券、セブンイレブンのネットプリントで印刷できるようにしました」とのツイートと共に、本物の商品券かと思えるほど素晴らしい『肩たたき券』が投稿され、話題になっています。

 作者のoloさん(@_olo_)は架空紙幣作家として活動しており、架空紙幣をはじめ『ねむい証明書』や『Fatigue Certification(疲労証明)』などという面白いものまで創作し度々ネットを賑わせている人物。実は今回の『肩たたき券』も5月18日に一度ツイートし話題になったものを、ネットプリントに登録し紹介したことで再び話題になっていました。

 さっそく筆者もセブンイレブンに行ってプリントしてみましたが、細部までこだわったデザインの肩たたき券が60円でゲットできてしまいました。あとはカットするだけ!
今回の肩たたき券、父の日を狙って作られたわけではないようですが、まだ父の日のプレゼントを決めていなかった人にはピッタリではないでしょうか。

 印刷すると、A4サイズの用紙に3枚印刷されてきます。千円札より一回り小さいぐらいなので、カットしてのし袋に入れて「お礼」として渡すのも絶対いい。子どもの頃そういえば、知恵もなく画用紙に『肩たたき券』と書いて父に贈ったことが蘇ります。また有効期限を記入する欄に、発行枚数を記入する欄も用意されています。実用的!

 こちらのプリントはセブンイレブンのマルチコピー機で5月28日まで印刷が可能。コピー機で、ネットプリントを選択して、「38106332」と入力してみてください。この画像を印刷しますか?という案内が出てきますので、後はお金を入れてスタートボタンを押すだけ。父の日のプレゼントに迷っている方、肩たたき券が懐かしいなんて思っている方、一度ネットプリントを試してみてはいかが?

協力:oloさん(@_olo_)

(天汐香弓 / 画像・編集部撮影)

関連記事(外部サイト)