知られざるツイッターの仕様!?性別が自動判定されていた?

知られざるツイッターの仕様!?性別が自動判定されていた?

yukiさん(@15yukit)より。

ツイッターに性別と年齢が自動判定されていた!?なんてことが、話題になっています。

発端は、yukiさん(@15yukit)の投稿。
「「設定とプライバシー」→「プライバシーとセキュリティ」→「カスタマイズとデータ」→「Twitterデータを見る」と辿ると,登録もしていない自分の性別が載ってるんですよね.」
というつぶやきが約4万リツイートもされ注目を集めました。

このツイート内の情報、スマートフォンのツイッター公式アプリから試してみたところ「Twitterデータを見る」にアクセスすると確かに登録した覚えのない性別が記されていました。PC版からは「設定とプライバシー」→「Twitterデータ」で見ることができます。

■性別・年齢は登録しないと自動判定される

この「性別」、PC版に書かれた説明によると「性別を追加していない場合、アカウントのプロフィールやアクティビティを基に登録されています。この情報が公開されることはありません。」とのことで、設定しなければ自動で判定されるそうです。性別の変更は、性別欄の右側「編集」から行えます。そこをタップすると、「男性」「女性」の次に「性別を追加」の項目が出てきます。「性別を追加」では任意設定が行え、30文字以内の文字列が入力できます。試しに「大天使」と入力したところ…編集したままの文字列が反映されました。わりとここはフリーなようです。

ちなみに性別の記載。私の個人アカウントではしっかりと「女性」に。そして編集部で共有する編集部アカウントは「男性」判定となっていました。

誕生日設定を行わない場合にも同じく自動判定され「プロフィールやアクティビティを基に予測されています。」とのこと。なお、誕生日も非公開で設定できます。

それにしてもすごいというか何というか。ツイッターには自分が何歳でどっちの性別で判断されているのか……、性別・誕生日を登録していない方はぜひチェックしてみてください。

・協力:yukiさん(@15yukit)

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)