何がいるかと思ったら……側溝の中にイタチ!わんこも大興奮

何がいるかと思ったら……側溝の中にイタチ!わんこも大興奮

うみちかさん(@umichikaER34)

 コンクリートのふたで覆われた側溝は、小動物にとって格好の隠れ家。天敵から身を守ってくれる場所で、子どもを産んで育てている場合もある様子。その側溝のふたの隙間から顔を出した小動物の様子に、可愛いの大合唱となっています。

■ 側溝の隙間からイタチがぴょこ!

 この小動物が隙間から顔を出したのは、種子島のとある道端。犬の散歩をしていた、ネットユーザーのうみちかさんのお母さんがその様子を撮影し、うみちかさんに送っています。「うちの母ちゃんが撮った動画… おれもみたかった…」と、生で見られなかったことを残念がりつつ、その動画をツイッターに投稿。

 お散歩に出ているのは、メイちゃん(雑種・13歳)。好奇心旺盛で、いつもカエルや猫などを追いかけているのだとか。この日も、側溝に何かいることに気が付いて、メイちゃんが側溝に近寄ってみると……。

 「キキッ!」という鳴き声とともに、側溝の隙間から小さな可愛い顔が。逃げずにその場で繰り返し顔を出しては威嚇しているようです。うみちかさんによると、どうやらイタチの様だとのこと。

 逃げずに威嚇しているということは、側溝の中が住み処なのか、何か食べ物を捕獲しようとしているのか。とにかく懸命に威嚇しています。

 そんな様子をみた人たちからは、「え、この生き物は一体何……?」「面白くって何度も見ちゃいました」「1回目出てきた時めっちゃビビったw」と、その様子に和む人が続出。

■ 可愛い見た目とは裏腹に実は「凶暴」な生き物です 注意して!

 とはいえ、イタチはその可愛い見た目とは裏腹にかなり凶暴な生き物です。しかも肉食獣の部類。

 種子島の側溝では、ふだん蛇やカエルがよく出るという話ですが、まさにこうした生き物を捕獲します。他には、鳥、ネズミなど捕獲する対象は多岐にわたります。このため時には家畜に対して被害を与えることも。

 人間に対しては気配を感じると逃げてしまうことがほとんどですが、何かあれば攻撃してくることが十分考えられます。今回は何事もなく済んでいますが、もし見かけてもできれば近寄らない。触らないように注意しましょう。

<記事化協力>
うみちかさん(@umichikaER34)

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)