トイプードルあるある? 「帰ってきた人判定」がゆる過ぎて大歓迎する犬

トイプードルあるある? 「帰ってきた人判定」がゆる過ぎて大歓迎する犬

道雪 葵さん(@michiyukiaporo)

 ただいま〜、と玄関のドアを開けると玄関待機していた犬がものすごい勢いで出迎えてくれる……。犬を飼っているとありがちな光景ですが、中にはほんのちょっとだけ離れてドアから入ってきても大歓迎してくれる子も。そんな様子を描いた漫画に見た人たちがほのぼのとしています。

 「うちのトイプーがアイドルすぎる。2」が7月26日発売となる、漫画家の道雪 葵さん。ツイッターやpixivでも同居しているトイプードルのクーさんとの日常を時々アップしており、ネット上でも人気の漫画家さんです。その道雪さんが描くクーさんの様子に、見た人皆うなづいてしまうことに。

 クーさんは外から帰ってきた人が大好き。仕事に出て半日いなかっただけでも、生き別れた相手と再会したかのような勢いで毎回喜んで出迎えます。そして、忘れ物をして帰ってきた人も好き。一旦玄関のドアを出て戻っただけでも、突進してくるくらいの勢いで出迎えてしまいます。

 そしてお風呂やトイレから出てきた人も好き。お風呂やトイレのドアが開くや否や、すっ飛んで突進してくる勢い。その喜びの勢いに「これならどうだ?」と試したのは……

 クーさんの前で引き戸を閉め、また開けてみるという方法。そして何と……クーさん、おめめキラキラさせてめっちゃシッポ振って喜んでいるではないですか。道雪さん「さては『帰ってきた人』の判定がゆるいな!?」と突っ込まざるを得ない心境に。

 遮られたところから出てくる人はもれなく大歓迎、な様子のクーさん。この様子を見た人たちからは、「うちの実家のトイプーも帰ってきた人大好きです」「トイプードルのあるあるですね」「ウチのトイプーも全く同じで笑った」と、トイプードルにはあるあるな話といったリプライが次々と。

 トイプードルに限らず、犬って喜びの時のリアクションが派手な子が多いように思います。昔、筆者の実家にいた雑種犬はやっぱり帰ってくる時に派手な喜び方をして出迎えていましたし、自宅の車のエンジン音を聞き分けて、ドアが開くまで玄関待機も毎度の事。

 一方、猫はといえば、筆者が帰ってきても「あ、帰っていたの?」と言わんばかりに寝起きの顔で、寝転がったまま頭だけあげていたり、ひどい時は帰ってきてもそのまま寝ていたり……。しかし、なぜか娘が帰ってくると、足音を聞きつけて玄関待機。娘たちが甘やかし係なせいかもしれない……。

 これだけ飼い犬に愛されている事を実感できると、飼い主冥利に尽きるというものですよね。

<記事化協力>
道雪 葵さん(@michiyukiaporo)

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)