6年の研究成果!自動給餌器をくるくるぱっかーんと開ける猫さん現る

猫がクルクル回って自動給餌器を開ける動画が話題 「頭が良い!」と驚く人が続出

記事まとめ

  • 永野沙紀さんがTwitterで、飼い猫が餌の容器の蓋を開ける動画を公開し、話題になった
  • 動画で猫は、タイマー式の餌の器のダイヤルを前足で押さえてクルクル回り、蓋を開けた
  • 「6年の歳月をかけていつの間にか知恵つけちゃって」と呟き、頭が良いと驚く人が続出

6年の研究成果!自動給餌器をくるくるぱっかーんと開ける猫さん現る

6年の研究成果!自動給餌器をくるくるぱっかーんと開ける猫さん現る

蓋を開けるスコフィールドくん

 ちゃんって、時々、考えられない行動をすることがありますよね……。モデルやダンサーとして活動されている永野沙紀さん(@KuronekoGeete)がTwitterで、飼っている猫ちゃんがご飯の容器の蓋を開ける動画を公開し、話題になっています。

 永野さんは8月25日、「約6年の歳月をかけて、いつの間にか知恵つけちゃって」というツイートとともに投稿した猫ちゃんの動画に、「頭が良い!」と驚く人が続出。8月27日現在、6万件以上のリツイート、16万件以上のいいねが付いています。

 その動画とは、スコフィールドくん(雄/7歳/雑種)が自動給餌器を開けてしまうという内容。

 日中は、家に誰も居ないので、永野さんはタイマー式のご飯の器を用意しているそうなのですが、スコフィールドくんは前足でダイヤルを押さえ、自分がクルクル給餌器のまわりを回り、見事に「パカッ」と蓋を開けてしまいました。くるくるぱっかーん!

 スコフィールドくんのこの行動は、8月中旬ごろに永野さんのお父さんが偶然発見したそうで、永野さん曰く「いつからこの開け方をしていたかは、謎です……」とのこと。お父さんも初めて見た時は驚いたでしょうね。

 現在、再生回数も300万回に迫る勢いを見せているスコフィールドくんの動画。当のスコフィールドくんは、器用に蓋を開けた後、まさに「こんなの朝飯前」と言わんばかりに、当たり前のように普通にご飯を食べている様子がまた可愛いですね。

 しかし、時間より早めに食べてしまうと、次のご飯までの空腹時間が長くなってしまうような……。

<記事化協力>
永野沙紀さん(@KuronekoGeete)

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)