職人ニャンコの匠の技 丹念にお菓子をフミフミ

職人ニャンコの匠の技 丹念にお菓子をフミフミ

"職人の目つき"猫動画が話題

職人ニャンコの匠の技 丹念にお菓子をフミフミ

職人猫りおんくん

 ネットユーザーの「myu」さん(@myuusj)がTwitterに、まるで職人さんのようなニャンコの動画を投稿し、「目つきが、職人の目」と、話題になっています。

 このニャンコの名前は、りおんくん(5歳/男の子/アビシニアン)。「myu」さんは8月31日、「丹念に……丹念にお菓子を砕く」と、りおんくんがまるで本物の職人さんのような雰囲気で、お菓子を砕いている動画を投稿しました。

 動画では、「myu」さんが言うとおり「職人の厳しい目つき」で、ゆっくりと丹念にひたすらお菓子を砕いています。なんのためにやっているのかは分かりませんが、その表情は真剣そのもの。手の感覚だけを頼りに、作業を進める熟練職人のようです。

 しかし、作業が終わると、先ほどまでの職人の姿はどこへやら……。「仕込み作業の後はお菓子も自分自身も寝かす……匠の技です」と、「myu」さんは可愛い寝顔で自分が砕いたお菓子のベッドで眠る、りおんくんの写真も投稿しています。

 「myu」さんによると、りおんくんはお菓子の袋の感触や音が好きなようで、「小さい頃からしています」とのこと。朝5時から、この作業をおこなっているようですが、職人の時の目つきとのギャップに、思わず萌えてしまいます。

 このりおんくんの動画に、「これは音と感覚だけで仕上げてますな」「手元を見ずに熟練した動作で仕事をする匠の険しい目」「素晴らしい職人技だわ」という声が多く寄せられています。

<記事化協力>
「my」さん(@myuusj)

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)