味気ない乾パンが美味しく変身!備蓄の買い替えに試してみたい簡単手作りお菓子

味気ない乾パンが美味しく変身!備蓄の買い替えに試してみたい簡単手作りお菓子

警視庁警備部災害対策課(@MPD_bousai)より

 災害備蓄用に乾パンをストックしているという人も多いかと思います。長持ちする上に食べた時の腹持ちもよく、災害備蓄用として昔から愛用されている乾パンですが、あまり味気がなく、一緒に飲み物でもないとなかなか食べにくかったりもします。そんな乾パンを使った、簡単な手作りお菓子を、警視庁警備部災害対策課が紹介しています。

 「備蓄品の買替えをした際、古くなった乾パンを活用しお菓子作りをしました。他にマシュマロとドライフルーツを準備。マシュマロをレンジでチン(30秒くらい)してとかしたら、砕いた乾パンとドライフルーツを混ぜて、形を整え冷蔵庫で冷やすだけ。少しべとつきましたが子供たちも大喜びの味でした!」と写真を添えてツイッターに投稿している警視庁警備部災害対策課。普段から災害対策のハウツーを紹介しているだけあって、こういったアレンジも得意な様子。

 これを見た人たちからは、「なんだかとても美味しそう」「グラノーラバーみたい。」と好評。確かに、砕いた乾パンのザクザクとした感じを固めた様子は、グラノーラバーにも似ています。ドライフルーツとマシュマロはどこのスーパーでも手に入るので、簡単に作る事ができそうですよね。大きめの耐熱容器にマシュマロを入れて溶かして、他の材料を全部入れて混ぜれば、使う容器はひとつで済みます。固める時はオーブンペーパーなど、剥がしやすいものの上で固めると簡単にできそうです。

 「少しべとつく」という警視庁警備部災害対策課の感想ですが、ここに粉砂糖でコーティングすればべとつかずに済むかもしれません。また、ココアやミロなどの麦芽飲料の粉末をまぶすとまた違った味わいになって美味しいかも。

 備蓄してある乾パンの賞味期限が近くなったら、試してみたいと思います。砕いて溶かして混ぜて固める、たったこれだけでできるので、皆さんもお試しあれ。


<引用>
警視庁警備部災害対策課(@MPD_bousai)

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)