オムツ管理の目から鱗なライフハックに「これは便利」

オムツ管理の目から鱗なライフハックに「これは便利」

よっぱさん(@kyoutaki_)提供

 人間の赤ちゃんのみならず、高齢者や障害のある人、またペットなどにも使われる紙オムツ。今や生活の必需品と言う人も少なくありません。しかし、紙オムツはかさ張って在庫管理も面倒なところが。そんな紙オムツを整理しやすく、管理しやすい方法がネットで話題になっています。

 「おむつの袋を真ん中から切ると、保存も取り出しも便利っていうの、もっと広まっていいと思う。 私は妊娠中に知って、ずっとこの切り方だよ」と、その方法を写真で紹介しているのは、1歳の子を子育て中の“よっぱ”さん。写真には、紙オムツのパッケージと、そのパッケージが真ん中から切られて真っ二つになっている状態が写し出されています。

 ネット経由で知ったというよっぱさんですが、この方法は2段状態でパッケージに入っている紙オムツならどのメーカーでも応用が利くという事。ちなみに、新生児用など3段になっているものでは応用がききませんが、ペット用マナーオムツやペットシーツ、高齢者用オムツ類など、子ども用紙オムツ以外にもこの方法は使えます。パッケージを触ってみて、真ん中あたりで段になっている部分にハサミを入れ、3方面を切り2分する形にするとキレイに半分になります。

 この方法を見た人たちからは、「ぬぉぉぉお!!知らなかったぁぁ!!便利!!」「メーカーでもここに切り取り線のミシン目を入れて欲しい」「目からウロコ!!!知らなかったーー!!これ公式化して商品の裏にやり方載せるべきでは?と思ってしまいました」「ワンコのシーツで活用させてもらいます」などなど、知らなかった人たちからは感謝のコメントや、メーカーに期待する声が集まっています。

 筆者宅の猫は排尿時だけ何故か紙や布にしたがるので、ペットシーツをオシッコ用に使っていますが、この方法は知りませんでした。今まで普通に上側のミシン目から開けていたので、今使っているのがなくなって新しく開ける時は真似をしてみたいと思います。

<記事化協力>
よっぱ よぱ太1y1m@漫画とブログやってますさん(@kyoutaki_)

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)