白猫兄貴が1歳児にしか見せない姿 「ボクは弟分のバディなのさ!」

白猫兄貴が1歳児にしか見せない姿 「ボクは弟分のバディなのさ!」

画像提供:yuiiiさん(@yy221126)

 猫を飼っている間に飼い主が出産し、猫が乳児にどんな反応を見せるか心配になることもありがちですが、飼い猫の意外な一面を見ることも。そんな乳児と猫の姿に癒される人が続出しています。

 3匹の猫を飼っているyuiiiさんの家には、白猫のブランくん、黒猫のノワールちゃん、白黒猫のグリちゃんがいますが、2018年の4月末にyuiiiさんの息子君が誕生。さらに昨年末には第2子となる娘ちゃんも誕生!と、猫と育児な生活。

 最初は母性本能が強いと思われたノワールちゃんがベビーシッターの役割を買って出るかと思っていたのですが、意外にもノワちゃんはあまり人間の子には興味を向けていない様子。しかし、3歳になる白猫ブランくんが意外なイクニャンぶりを発揮。息子君が生まれた時から何くれとなく様子を見守っているそう。

 現在1歳8か月となる息子君はやんちゃ盛り。ついこの前はダイニングテーブルの椅子からテーブルの上によじ登ろうとしたところをブランくんが必死に阻止している様子が大反響となり、テレビ番組にも多く取り上げられたほど。

 ブランくん、息子君が生まれたての時から守護神みたいに見守っていましたが、息子君が成長するとともに、他の家族にはやらない仕草までするように……。仰向けになってお腹を出すようになったのです。

 まだやんちゃ放題の息子君も、ブランくんには何となく優しい触り方をしている感じ。幼いなりに力を加減して息子君にまとわりつくブランくんの背中を押して伏せさせて一緒にテレビを見ようとしたり、ゴロンと出したお腹を優しくポンポンとしたり。

 そんな姿をyuiiiさんがツイッターに動画で投稿したところ、お互い構い構われしている様子に見た人たちが癒されることに。猫と赤ちゃんの優しい世界……。ずっと見ていたくなります。

 息子君、2歳を前に既にバリバリのイヤイヤ期に突入していますが、ブランくんにはどれだけまとわりつかれても怒ることなく、お互い相手をし合っているような雰囲気。ブランくんも、弟分ができたのが嬉しいのか、息子君の成長を見守りながら何をされても怒ることなく相手にしています。

 このまま、息子君とブランくんは良きバディとして成長していきそうですね。

<記事化協力>
yuiiiさん(@yy221126)

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)