ピザ屋のチラシを読み聞かせ 子供の自由な発想に目からうろこ

ピザのチラシを子供に「読み聞かせ」し話題 「いい夢見れそう」と感想寄せられる

記事まとめ

  • お父さんがピザのチラシを読み聞かせ、ネットで話題になっている
  • 読書好きになった旦那さんが読み聞かせる本は、絵本よりも図鑑が多いそう
  • 「幸せそう」「いい夢見れそう」「(興奮して)寝つけないかも」などの感想が寄せられた

ピザ屋のチラシを読み聞かせ 子供の自由な発想に目からうろこ

ピザ屋のチラシを読み聞かせ 子供の自由な発想に目からうろこ

nico01

 世間一般に、読み聞かせといえばお母さんというイメージがいまだに根強いかもしれません。そこに一石を投じるかもしれないツイートが投稿されました。感興をそそるお父さんの読み聞かせはネットで話題になっています。

 投稿者のにこさんにお話を聞きました。にこさんは夫(以下、旦那さん)と協力し合いながら娘のりいちゃん(5歳)と息子のおーちゃん(3歳)を育てています。話題になった投稿では、「今日絵本じゃなくてピザ見る」というおーちゃんのお願いからはじまります。子供ならではのなんとも自由な発想です。そこで、ピザのチラシを見ながら旦那さんの寝かしつけがスタートします。「モッツァレラやて……。見てこれイカや……」という旦那さんのあおりに「うわぁ……。おいしそうだなぁ……」とおーちゃん。りいちゃんもたまらず「コーンどこ?」と続きます。「あ!トマトやー!!」おーちゃんの興奮が伝わってくるようです。「ねえ早く裏見たーい!」というりいちゃん。そしてツイートは……ここで終わり。残念……。続きは想像するしかありません。

 普段からふたりの子供達を読み聞かせで寝かしつけているという旦那さんは、自身が子供の頃に読書好きの母親の楽し気な姿に興味を持ち、やがて真似するようになったそうです。おかげで読書好きになった旦那さんの読み聞かせる本は、絵本よりも図鑑が多いそう。おーちゃんがピザのチラシをリクエストしたのは、こうした影響ではないかとにこさん。実際、にこさんと旦那さんは寝る前の読み聞かせといえば絵本というこだわりを一切持っていないそうです。もしも、にこさんのところにおーちゃんがピザのチラシを持ってきたとしても、すんなりとはじめたのではないかとふり返ります。

 にこさんの投稿には「幸せそう」「いい夢見れそう」「(興奮して)寝つけないかも」などたくさんの感想や「運転免許の更新のとき配布される教則本で寝てた」という猛者からのメッセージが寄せられました。中には「高い絵本じゃなくてもいいと思ったら気が楽になった」という切実な思いを吐露した人もいました。

 にこさんのお家は子育てに自由度があり家族全員が楽しんでいる様子がなにより素敵だと思います。普段買ってきてとはそんなに言わないふたりの子供達も、実際に本屋に行くと何でも欲しがるそう。りいちゃんはプリキュアの載ってるような子供向けの雑誌にそろそろ興味をしめすお年ごろになってきたかも、とにこさん。おーちゃんは図鑑系のおねだりが多いようです。にこさんはふたりの子供達に、人生が生きやすくなることがたくさん書いてあるので、ブッダの教えのような絵本を読んであげたいと考えているそうですよ。

<記事化協力>
にこさん(漫画家)

(山口さゆり)

関連記事(外部サイト)