まるでドラマのワンシーン 奇跡の猫写真が大喜利大会に発展

まるでドラマのワンシーン 奇跡の猫写真が大喜利大会に発展

画像提供:みふゆ(三冬)さん(@mifuyu_916)

 「あちゃー」なんて言葉が聞こえてきそうな猫ちゃんの奇跡のショットを撮影したのは、Twitterユーザーのみふゆ(三冬)さん。コメント欄では、期せずして大喜利大会が始まっています。

 みふゆ(三冬)さんは3月4日、自身のTwitterに「何があった」というコメントと共に、1枚の写真を投稿。写真には、」仰向けで寝ている三毛猫のサクラちゃんと、前足で顔を拭い、まるで泣いているかのように見えるアメリカンショートヘアのサスケくんが写っていました。

 写真を見ていると、本当に「何があった?」と聞きたくなるような写真ですが、みふゆ(三冬)さんにお話を伺ったところ「たしか、サクラが転がってたところにサスケが来たんだと思います」とのことで、「またイチャイチャしてんな!」と思ったそうです。

 なるほど……これは、いつものイチャイチャしている2匹のワンショットだったんですね。しかし、コメント欄は、この写真を使って大喜利大会が発生中……!

「水曜サスペンス 湯煙温泉殺人事件 ごっこ」
「サスケ氏『そんなつもりじゃなかったんです……』」
「サスケ氏『だからあれほど食べ過ぎるなと言ったのに、サクラ号泣』」
「戦場に散った兵士を哀しむ恋人」
「おくりねこ」
「ネコパンチにやられてしまった」

 当のみふゆ(三冬)さんは、「バズるときってわりとわかるんだけど、これなんでこんなことになってんのかさっぱりわからんのよ」と困惑していますが、これはバズります。次のお題が楽しみな筆者でした。

<記事化協力>
みふゆ(三冬)さん(@mifuyu_916)

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)