コロナよりも厄介?猫VSテレワーク 予想通りの結果に飼い主さんニャンとも…

コロナよりも厄介?猫VSテレワーク 予想通りの結果に飼い主さんニャンとも…

画像提供:TAROさん(@TARO55781464)

 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、オフィスに通勤しないでテレワークを選択し、自宅で仕事をしている人も増えているのではないでしょうか?しかし、自宅にいたウイルスよりも厄介な?猫ちゃんに困らされている飼い主さんのツイートが、ニャンとも言えないので紹介します。

 飼い主さんは3月15日、自身のTwitterにハッシュドタグ「#テレワーク」と、「やっぱり邪魔される。そりゃ、こうなるだろうなとは思っていたけれど」というコメントと共に、1枚の写真を投稿しました。

 その写真には、飼い主さんのノートパソコンの上に、「ん?」みたいな表情で居座るタロくん(1歳/オス/アメリカンショートヘアとエキゾチックショートヘアのmix)の姿が写っていました。これは、猫あるあると言えば猫あるあるですが、難敵の出現ですね。

 飼い主さんにお話を伺ったところ、これは2月末に撮った写真で、自宅のパソコンで作業をすると、いつもこうなってしまうんだとか……。「画面の動きに反応して邪魔しているというよりも、作業者の顔をみながらPCの前に割って入ってくる感じです」とのこと。

 きっと「画面よりも僕を見て!」ってことなんでしょうね……。飼い主さんは「どかしてもどかしても効果がないので、モニター2つにノートパソコンの体制で、いずれかの画面は見える状態にして作業をしています」と、タロくんに苦労している様子です。

 ちなみに、タロくんは「人見知りの全くない猫で、人が大好き」と言う飼い主さん。「日中はひとり(1匹)になることも多いですが、私が玄関の扉を開けると扉の前で待機していて勢いよく飛び出してきます。足元でゴロゴロ言い、スリスリしてから一緒にお家に入ります。お風呂にも付いてきますし、料理をしていても必ず足元かカウンターの上で見張られています」と、楽しそうに笑いながら教えてくれました。

 飼い主さんはタロくんに苦労もしているようですが、それ以上に楽しんでいる様子が伝わってきます。「こうなるだろうなとは思っていたけれど」とツイートしていた飼い主さんですが、テレワーク(自宅作業)を選んだのは正解だったようですね。なんだか羨ましくなってしまった筆者でした。

<記事化協力>
TAROさん(@TARO55781464)

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)