自宅で作れる!人気の「チーズドッグ」を食パンとチーズで再現

「チーズドッグ」を食パンで再現 料理研究家の五十嵐ゆかりさんがレシピを公開

記事まとめ

  • 昨年、大ブレイクした「チーズドッグ」はチーズが伸びる様子がSNS映え抜群の食べ物
  • 管理栄養士で料理研究家の五十嵐ゆかりさんは食パンで作る方法をツイッターに投稿した
  • パンの耳をサイコロ状にカットして、まぶしたというアイディアも寄せられた

自宅で作れる!人気の「チーズドッグ」を食パンとチーズで再現

自宅で作れる!人気の「チーズドッグ」を食パンとチーズで再現

五十嵐ゆかりさん(igarashi_yukari)提供

 2018年に大ブレイクした食べ物のひとつ「チーズドッグ」。とろけるチーズがうにょーんと伸びる様子がSNS映え抜群で、食べても楽しいものです。そんなチーズドッグを、揚げずに簡単に作る方法がツイッターで公開され、大きな話題になりました。

 「行列のあの味を『食パン』で作ったら想像を超えるおいしさだったので紹介させてください。まかないで作ったら大好評でした 耳を落とした食パンにスライスチーズ、さけるチーズのせレンジで10秒加熱。巻いて竹串さしてごま油を塗り、トースターでこんがり焼きマスタード、ケチャップかけて完成!」

 と、出来上がりの画像と作り方の画像をツイッターに投稿したのは、管理栄養士で料理研究家の五十嵐ゆかりさん。五十嵐さんは作り置きレシピサイトを運営し、数々の楽に作れるレシピ集を公開しています。

 チーズドッグのレシピと言えば、これまでホットケーキミックスを使って油で揚げる、というのが多かったのですが、五十嵐さんの食パンチーズドッグは、油で揚げずに作れるのでカロリーも揚げたものに比べて若干少なそうです。材料は、食パン(8枚切り)1枚、スライスチーズ(とろけるタイプ)1枚、さけるチーズ1本、ごま油大さじ1/2、マスタード適量(お好みで)、ケチャップ適量。作るコツとしては、食パンでチーズを巻いたら、閉じ目はしっかり閉じること。しっかり閉じるためには、閉じ目になる食パンの端の部分にスライスチーズを乗せて巻き、レンジ加熱することだそう。トースターがなければ、フライパンの上で閉じ目を下にして加熱するとチーズが溶けてしっかりくっつくようです。

 スライスチーズをパンとさけるチーズの間に挟んで巻くことで、パンとさけるチーズが分離せず、中のさけるチーズがとろりとなるようです。中のチーズがとろけない場合は、レンジで10〜20秒ほど、様子を見ながら加熱してみて下さい。

 このレシピを見てさっそく作ってみた人が続出。あの味が再現出来てチーズがびよーんと伸びて大成功!と多くの人から作ってみたレポートがリプライに。余ったパンの耳をサイコロ状にカットして、巻いたパンにマヨネーズを塗ってパンの耳をまぶしたというアイディアも出ており、これもマネしたくなります。

 衣を溶いたり、たくさんの油で揚げずにできるこの方法、五十嵐さんのYouTubeにも作り方を紹介していますので、気になった人はぜひチェックしてみて下さいね。

<記事化協力>
ラク速 作り置きレシピ@ラクつくのゆかりさん(@igarashi_yukari)

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)