ニコニコネット超会議2020でコミケット準備会との共同企画「エアコミケ準備室」実施

ニコニコネット超会議2020でコミケット準備会との共同企画「エアコミケ準備室」実施

「ニコニコネット超会議」で「エアコミケ準備室」開催

 2020年4月12日〜19日に開催される「ニコニコネット超会議」で、コミケット準備会との共同企画として「エアコミケ準備室」が実施されます。開催中止となったコミケット98開催予定日である5月2日〜5日にも「エアコミケ ニコニコ会場」が設置されます。

 株式会社ドワンゴが発表した内容によると、まず4月12日〜19日にネット上で開催される「ニコニコネット超会議」では、“会場”であるniconico総合トップページに「エアコミケ準備室」を開設。コミックマーケット準備会公認の情報窓口として、コミックマーケットにまつわる各種情報を適切に発信するとしています。

 また「ニコニコネット超会議」期間中に、コミケット98(C98)開催中止の経緯や、5月2日〜5日に開催予定の「エアコミケ」の内容に関して、コミックマーケット準備会共同代表が自ら出演するニコニコ生放送番組を実施。さらにエアコミケに向けて、同人作家等の各種クリエイターの活動紹介、同人誌・同人グッズ流通に関わる企業の取り組みを紹介するとのこと。

 さらに、コミックマーケット98の開催が予定されていた5月2日〜5日の期間中には、niconico内に「エアコミケ ニコニコ会場」を設置。リアルタイム更新の「エアコミケ」ニュースを発信するほか、当日のニコニコ生放送番組や、コミケWebカタログを経由して同人委託ショップへの誘導を強化するとしています。

 リアルタイム更新の「エアコミケ」ニュースというと、日本SF大会や5年に1度のコミケットスペシャルで発行される「時刊新聞」をネット上に展開するような形になるのでしょうか。「時刊新聞」は会場に印刷機を持ち込み、その場で刷り上がっていく紙面を見る楽しみもありましたが、今回のエアコミケニュースがどのような形で通知されるのかも楽しみです。

 4月12日の22時からは、コミックマーケット準備会共同代表の市川孝一さんが出演し、ニコニコネット超会議上にエアコミケ準備会が開幕する「エアコミケ準備会 開幕式@ニコニコネット超会議2020」が放送されます。一体どのような形で「エアコミケ」が展開されるのか、注目です。

情報提供:株式会社ドワンゴ

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)