とろけすぎ……ご主人様に撫でられたニャンコの顔が幸せいっぱい

ご主人様になでなでしてもらう猫のマンチカンが話題 「とろけすぎ〜」と反響

記事まとめ

  • マンチカンのてとくんの飼い主が「なでり」というコメントと共に写真を投稿した
  • ご主人様に顔を撫でられている瞬間が写っており、どれも幸せそうな顔
  • 「とろけすぎ〜」「幸せなそうな顔ですなぁ」と多くの声が寄せられている

とろけすぎ……ご主人様に撫でられたニャンコの顔が幸せいっぱい

とろけすぎ……ご主人様に撫でられたニャンコの顔が幸せいっぱい

画像提供:てとさん(@basteto3)

 ご主人様になでなでしてもらうのは、ちゃんにとって幸せの瞬間なのかもしれません。そう思わせる写真を、マンチカンのてとくん(5歳/オス)の飼い主さんがTwitterに投稿し、「幸せそうで可愛い」と話題になっています。

 てとくんの飼い主さんは4月29日、「なでり」というコメントと共に、4枚の写真を投稿。写真は4枚とも、てとくんがご主人様に顔を撫でられている瞬間が写っているのですが、どれも幸せそうな顔で、特に4枚目の顔は何かを悟りきったようにも見えます。

 「こんな感じで撫でるようになったのは我が家に来てからわりとすぐだったかと思います」と話す飼い主さん。ただ、こんな気持ち良さそうな顔をしていますが、少しの間だけ撫でられるのが好きなようで、自ら「撫でて〜」と言ってくることは無いとのこと。

 さらに、飼い主さんが撫でられるのは、てとくんのその時の気分次第で、「朝、日向ぼっこしている時はわりと撫でてほしいようです」と教えてくれました。なんとも猫らしいツンデレぐあいですが、これが可愛いんですよね。

 そんなてとくんの性格は、わりと自立していて自分一人(一匹)でいるのが好きなタイプなのだとか。しかし、「かまって欲しい時はかなりしつこいので、自分の要求が満たされるまで頑張ってワーワー騒いだりします」とのこと。

 それでも飼い主さんは「(てとくんを撫でることで)こちらが癒やされていますし、幸せ以外ないです」と言い、「1日に短時間の撫では、かなりの回数やってるかと思います」と話してくれました。

 遊ぶことや食べることが大好きなてとくん。「抱っこやくっつくことなどは(てとくんは)好きではないのですが」と少し寂しそうな飼い主さんですが、「抱っこしてもらわないと見えない所が見たい時は、抱っこをせがみ(抱っこしてあげると)満足そうにしています」と嬉しそうに語り、てとくんへの愛情が伝わってきました。

 今回の投稿には、3万件以上のリツイートと、10万件以上のいいねが付き、「可愛すぎて癒されました」「とろけすぎ〜」「幸せなそうな顔ですなぁ」など、多くのコメントが寄せられ、てとくんの顔に癒やされる人が続出しています。

<記事化協力>
てとさん(@basteto3)

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)