道を歩いていたら行き倒れたスーモに遭遇 保護した話に心温まる?

道を歩いていたら行き倒れたスーモに遭遇 保護した話に心温まる?

行き倒れていたスーモ

 突然ですが皆さんに質問です。もしある日突然目の前に「誰もが知っているあの子」が行き倒れていたらどうしますか?そんな場面に遭遇してしまった人との心温まる交流がTwitter上で話題となっております。

 “発見者”は横浜市在住のフィンランド音楽事業家のYutaka Shiomiさん。近くを歩いていたところ偶然発見したのが、行き倒れた「スーモ」だったのです。スーモとはテレビCM「すもすもすーも」でおなじみの不動産情報サイト「SUUMO」のマスコットキャラクターのことです。

 見つけた瞬間、「あっスーモ!」と思わず声に出してしまったというYutakaさん。しかしあまりに突然の出会いだったため、驚いたYutakaさんは夜に現場に引き返したところ、ゴミ捨て場に移動していたスーモを「このままでは捨てられる」と思い保護。食事を与えてしっかり休ませたところすっかり元気に(?)なったそうです。

 この一連の展開にはTwitter上でも「優しい方に保護されてよかった」「いい家が見つからなかったんだろうね」「物件探しお疲れ様」と、元気になったスーモに喜ぶ姿と、それまでのスーモの苦労に同情する声が多く寄せられ、ご友人のホームズくんからも元気になったスーモの様子にホッと一安心したとのコメントが寄せられました。

 「投稿後の反応が凄く、連れて帰ってというコメントがあったので、夜になってもまだあるなら保護しようと思い引き返したらそのままだったので保護しました。ゴミ捨て場が近くにあるのでもう少し遅ければ危なかったかもしれません。元気になったのでこのあとクリーニングに出す予定です」と語るYutakaさんでした。

<記事化協力>
Yutaka(σ´ω`)σShiomiさん(@yut403)

(向山純平)

関連記事(外部サイト)