西川貴教さんも公認! 交通安全を祈念した話題の手作り「飛び出し坊や」

西川貴教さんも公認! 交通安全を祈念した話題の手作り「飛び出し坊や」

BIG WESTさん(@BIGWEST41831900)提供

 日本全国の子どもが通る道に設置されている「飛び出し坊や」。子どもたちに飛び出してはダメという事と、運転者に子どもが飛び出してくる可能性がある事を知らせる役割を果たしています。企業が作るものも多い中、手作りの芸能人バージョンの飛び出し坊やがネット上で話題になりました。

 琵琶湖から吹く風が強い滋賀県のとある場所に設置されたのは、西川貴教さんの「HOT LIMIT」の衣装姿の飛び出し坊や。西川貴教さんのファンクラブのキャラクターである「タボくん」をモチーフに、あの印象的な衣装デザインで飛び出し坊やを作ったところ、ツイッターユーザーが発見。たちまち大反響となったのでした。

 その「飛び出しタボくん」を制作したのは、自動車販売と保険の仕事を手掛けている「BIG WEST」さん。ちなみにこの会社はアカウントを運営している女性のお父様の会社名で、飛び出しタボくんも、会社の敷地内に設置されています。

 飛び出しタボくんがツイッターであまりにも反響が大きかったため、急遽会社名でツイッターアカウントを作り、制作過程などを投稿しています。制作したのは、投稿者さんとそのご主人、二人のお子さんとBIG WESTの経営者である投稿者のお父様が家族ぐるみで制作されたのだそう。ちなみに、飛び出しタボくんは会社とは無関係。家族で制作する事を決めたそうです。

 西川貴教さんは滋賀県出身で滋賀の観光大使。ちなみに飛び出し坊やの発祥も滋賀県。そして、制作しようとなった一番の大きな理由は、西川さんの大ファンだったから。そんな理由が重なり、会社前の道路をスピードを上げて飛ばしていく車に以前から危機感を覚え、啓発したいという気持ちもあって、飛び出し坊やをタボくんで作ろうと思い立ったそうです。

 考え始めた当初は、コロナ禍でステイホームが叫ばれていた頃。家族で自宅で何かできないかと考えていた時に「少しでも明るい話題を提供出来れば…」と思ったところから仕事が休みの日に作り始めたのだそう。

 とはいえ、さすがに西川さんや公式ファンクラブの著作物となる「タボくん」を勝手に使うのはマズイかな……と思い、娘さんがファンクラブ会報に出来上がった写真とともに連絡を入れてみたところ、何と会報にその写真が掲載に。そして「大丈夫です!」とのお墨付きが。

 さらに西川さんもツイッターで、「全く気にせず、ドンドンやって頂いて結構ですよ♪1日も早く元気に家から『飛び出せるように』祈りを込めて設置お願いします!」とBIG WESTさんのアカウントのツイートを引用してOKを出しています。

 こうした経緯ではれて公認「飛び出しタボくん」となった、家族手作りのタボくんは、会社敷地の道路からも良く見える場所へ。そしてとあるツイッタユーザーによって大拡散される事となったのでした。

 飛び出しタボくんの写真が話題になり、「さすがどちらも地元!」「滋賀県出身の飛び出しくんと西川さん…めっちゃいいコラボ」「向かい風にも強そう」などなど、多くの人が反応を示し、「結構、肘とか膝とか細部にわたって本物と同じく作られているところもツボ」というファンからの声も。細かいディテールにこだわったところもファンにはちゃんと伝わっている様です。

 が!「近所の方の反応は驚くほどありません笑。私の回りも数人が知っている程度です」と投稿者さん。西川さん、滋賀県の観光大使なのに……。地元の畜産物なども時々紹介していたりするのに……。ただ、飛び出しタボくんが話題になった事でファンの人が見に来たり、撮影に訪れる様になったのだそう。

 今後、他のバージョンの飛び出しタボくんを作るかどうかをお伺いしたところ、「他にも魅力的な衣装がたくさんありますので、作りたいと考えています。微力ではありますが、この飛び出し坊やを通じて、滋賀が素敵なところだとみなさんに知っていただけたら幸いです」との事。

 コロナ禍でまだまだ気が抜けない昨今ですが、全国の西川貴教ファンが巡礼に来る、新たな聖地になるかもしれませんね。

<記事化協力>
BIG WESTさん(@BIGWEST41831900)

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)