「なでなでして〜?」猫の連続おねだりにキュン死 「尊い……」の声

「なでなでして〜?」猫の連続おねだりにキュン死 「尊い……」の声

画像提供:てくさん(@tekubi929)

 「なでなでして〜?」のおねだりが、生きとし生けるものの中で一番上手いのは猫だと筆者は思っているのですが、その猫の中でもトップクラスに上手い、「なでなでして〜?」のおねだりをする猫を、もしかしたら発見してしまったかもしれません……!その猫の名は、ニャジラくん(6歳/オス/茶トラ)。

 ニャジラくんの飼い主でもあるTwitterユーザーのてくさんは7月27日、「ナデナデシテ……(無視)ナデナデシテーーーッ!!!!!」という、ニャジラくんの心の声を代弁したつぶやきと共に、動画を投稿。

 そこには、てくさんのつぶやきの通り、1度「にゃ〜ん(ナデナデシテ……)」のおねだりを無視されても、再び目の前に現れて倒れこみ、もう1度「にゃ〜ん!(ナデナデシテーーーッ!!!!!)」とおねだりする、ニャジラくん姿が映っていました。

 この光景を見て、なでなでしない人なんているの?と感じてしまうくらい可愛いニャジラくんのおねだり2連発。この投稿には、7万件以上のリツイートと、20万件以上のいいねが付き、「キュン死しました」「尊い」「癒されました」など、多くのコメントが寄せられています。

 てくさんにお話を伺ったところ、これは2019年にてくさんが入院している時、帰宅した家族が撮った動画とのこと。ニャジラくんは「極度の甘えんぼなので、撫でたり、一緒に寝たりしないと怒り出します」と話してくれました。

 さらに、ニャジラくんのおねだりですが、「家族どころか他人にもします。初めての来客や宅配員さんにもしています」と教えてくれました。なんということでしょう……。ニャジラくんは、この誰もが羨むおねだり攻撃を、分け隔てなく誰にでもやってくれる……いや、していただけるのですね。これは、まさに尊い猫様だ……。

 「今も基本的には帰宅して玄関を開けると、どこからか現れて、撫でてほしくて倒れてます」と語る、てくさん。2度目の「ナデナデシテ」のおねだりを無視すると、前脚で「見えてる?」と、足下をトントンされるそうで、「トントンしてもらえたらワシャモフします」とツイートしていました。

 てくさんはこの動画を見た時、「当時は入院中だったので猫に会いたくて泣きそうになっていました」と振り返っていましたが、そりゃそうですよね……。こんな動画を見たら、1分1秒でも早く退院して、自宅に帰りたくなってしまいます。でも、今は毎日ニャジラくんのおねだり攻撃を受けていると思うと、羨ましくて嫉妬してしまいそうになる筆者でした。

<記事化協力>
てくさん(@tekubi929)

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)