スヤァ 「ちょっとずつ溢れ出る柴缶」が可愛さも溢れてる

スヤァ 「ちょっとずつ溢れ出る柴缶」が可愛さも溢れてる

「缶から溢れる柴犬」話題

スヤァ 「ちょっとずつ溢れ出る柴缶」が可愛さも溢れてる

「缶詰ベッド」からこぼれ落ちてしまった柴犬のゆきちゃん。

 缶詰ってとっても便利。どこでも持ち運びが出来るし、長期保存が可能なので災害時の非常食にも重宝。

 ただ注意したいのが、開缶した際の汁こぼれ。勢いよく開けちゃうのはもちろんですが、缶の片側に寄った具の重みで、汁がこぼれ落ちてしまうのも気を付けたいところ。そんな缶詰ですが、実際に溢れ出てしまった時の写真が、Twitter上で大きな話題になったんです。

 「ちょっとずつ溢れ出る柴缶。」

 そんなつぶやきとともに投稿されていたのは、ワンちゃんが、缶詰からちょっとずつ溢れ出ている様子の一部始終なんですが……って犬!?

 丸型の缶詰を模したベッド「缶詰ベッド」ですやすや寝ているのは、3歳になる柴犬のゆきちゃん。最初は中にすっぽり入って、寝ていたゆきちゃんですが、寝返りを打った方の身体が“溢れ出して”いき、最終的には、ゆきちゃんの頭や前足が“こぼれ落ちていく”様子が、3枚の写真で紹介されています。



 この写真をみた人からは、「可愛さが溢れてますね」「あっこぼれてる!」「中身がはみ出ちゃいましたね!(笑)」といったコメントがよせられ、3万近いいいねもつけられています。

 一連の様子を投稿した飼い主さんによると、ゆきちゃんは普段はとても穏やかで優しい性格のワンちゃんで、この缶詰ベッドが大のお気に入りとのこと。以前「きつねうどんベッド」で寝静まっているゆきちゃんを投稿したところ、なんと40万を超えるいいねの反響があったそうです。

 今回は、「缶詰ベッド」にてすやすやと寝ていたゆきちゃんを撮影していたところ、まるで本物の具材のような溢れ出ていく様子が可愛かったため、ご自身のTwitterにて投稿してみると、このような反響になったとのことでした。

 見ている方から、思わず笑みが“こぼれ落ちて”しまいそうな投稿でしたが、YouTubeチャンネル「Shiba Inu Yuki-chan柴犬ゆきちゃん」では完全版をアップしているとのこと。この記事を読んで興味がわいた方がいらしましたら、ぜひそちらもご覧ください。

<記事化協力>
柴犬ゆきちゃんさん(@n0qTVdKQKf4r0Qt)

(向山純平)

関連記事(外部サイト)