初日にはYOASOBI出演 ソニー「U24 CO-CHALLENGE FES!」10月16日スタート

初日にはYOASOBI出演 ソニー「U24 CO-CHALLENGE FES!」10月16日スタート

ソニーのオンラインイベント「U24 CO-CHALLENGE FES!」配信

 ソニーのオンライントークイベント「U24 CO-CHALLENGE FES!」が、2020年10月16日・23日・30日に初開催されます。24歳以下の世代を対象としたコンペティション&ワークショップ「U24 CO-CHALLENGE 2021」に関連し、古坂大魔王さんをナビゲーターに初日はYOASOBI、フルリモート劇団の劇団ノーミーツ、クリエイティブディレクターの辻愛沙子さんなどが出演します。

 このイベントの母体となる「U24 CO-CHALLENGE 2021」は、ソニーが24歳以下(U24)の世代を対象に、ソニーのノウハウを活用してアイデアを育てる、コンペティションとワークショップが一体となったプログラム。「Create the Beyond ~その先の世界をつくるのは、君だ。~」をテーマに、新たな日常、新たな価値観の中て、新しい人のあり方をつくり、新しい人と人との関係を作るアイデアを募集します。

 オンライントークイベント「U24 CO-CHALLENGE FES!」は、大きく3つのフェーズで構成されている「U24 CO-CHALLENGE 2021」の、最初のフェーズにあたるもの。年齢に関係なく、誰でも参加できるイベントとなっています。配信は16日・23日・30日の計3日間行われ、それぞれ、19時よりスタート。3日で合計10のセッションが用意されています。

 イベントには、古坂大魔王さんをナビゲーターに「U24 CO-CHALLENGE 2021」のテーマ「Create the Beyond」について、ソニー内外の多彩なクリエイターが語る複数のセッションが用意されています。初日である10月16日は「エンタテインメントは、どこへ向かう?」と題し、3つのセッションを19時から配信します。

 セッション1(19時5分ごろ~)は「融解する境界線とチームのあり方」と題し、個人で様々な領域に挑戦でき、物理的な距離を超えた発信やコミュニケーションが可能な今、何故あえてチームが必要なのか、今だからこそ求められるチームのあり方や、チームだからこそのクリエーションについて語ります。

 登場するのは、小説をもとに音楽を作るYOASOBI、そして一度も会わずに演劇を作り上げるフルリモート劇団の劇団ノーミーツ。2020年7月にコラボレーションも果たした2チームが、互いの、境界を超えた作品づくりの裏側と、チームとしての活動意義や未来について語ります。


 セッション2(19時45分ごろ~)は「物語を拡張するエンタテインメント」と題し、NewsPicksの佐々木紀彦さんがMCとなり、「U24 CO-CHALLENGE FES!」ナビゲーターの古坂大魔王さん、多くのコンテンツのストーリーや世界観をテクノロジーによって拡張し、新しい体験や表現を生み出してきた、ソニー・ミュージックソリューションズの松崎知子さんによるトーク。物語を核に拡がるエンタテインメントの未来と可能性を探ります。


 セッション3(20時30分ごろ~)は「ミラーワールドはエンタテインメントの未来なのか?」と題したパネルディスカッション。ゲストにブシロード執行役員の中山淳雄さん、次世代を担うクリエイティブディレクターの辻愛沙子さんを迎え、リアルからVRまで様々なエンタテインメントに従事するソニー・ミュージックエンタテインメントの三浦紹さんと、バーチャル空間(ミラーワールド)におけるエンタテインメントの今後について語ります。



 セッションの合間には、トーク内容をより分かりやすく深く楽しむために、応募で選ばれた一般参加車と出演者が、オンラインで質問や自分の考えを語り合う特別コーナー「コチャレ放送室」も配信。双方向での対話も実施されます。

 配信は「U24 CO-CHALLENGE 2021」公式サイトから。各セッションの詳細や「コチャレ放送室」への参加申し込み(抽選)も公式サイトで受け付けています。

情報提供:Sony Creators Gate U24 CO-CHALLENGE 2021 PR事務局

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?