愛猫と寝るためにセミダブルベッドを購入 そこに待っていたのは……?

愛猫と寝るためにセミダブルベッドを購入 そこに待っていたのは……?

ベッド購入も猫7匹が"占領"

愛猫と寝るためにセミダブルベッドを購入 そこに待っていたのは……?

画像提供:hiro@整体院 キュベレイさん(@cybele_nakano)

 「愛犬のためにセミダブルベッドを買ったらこうなった」という投稿が、先日Twitterを賑わせたのをご存知でしょうか。ベッドを買ったら犬に占領された、という話題なのですが「もそうですよ!」と紹介したツイートの写真が凄いことになっています。

「愛猫と寝るためにセミダブルベッドを購入
1)寝る場所がない
2)なんとか隙間に寝る
3)人の上に乗って来る」

 こう“反応”したのは、hiro@整体院 キュベレイさん(以下hiroさん)。ちなみにハンドルネームにある「整体院キュベレイ」というのは、hiroさんが長野県安曇野市にて経営されている整体院のことなんですが、院内には、7匹の「猫スタッフ」が“勤務”しているという「猫がいる整体院」。

 7匹の飼い主でもあるhiroさんは、そんな「猫スタッフ」の“勤務風景”を自身のTwitterで紹介しては都度話題になり、弊社でもこれまで何度か記事にてご紹介した方です。

 そんなhiroさんですが、編集部が先日発信した「愛犬のためにセミダブルベッドを買ったらこうなった」の記事を偶然目にして、思わず反応してしまったそう。編集部のツイートを引用しながら、hiroさんの奥様の就寝風景を4枚の写真とともに投稿していただいたのですが、そこにはニャンともインパクトのあるものが。

 先述した通り、hiroさん夫妻は7匹の猫ちゃんと同居していることもあり、寝床であるセミダブルベッドには、所狭しと猫ちゃんたちがひしめき合っており、まさに「1)寝る場所がない」状態。

 そんな中で奥様は、わずかなスペースに入り込み、「2)なんとか隙間に寝る」ことに成功。

 しかしながら、そんなものはお構いなしに「3)人の上に乗って来る」猫ちゃんたちと、詳細を克明にご説明いただいた就寝風景となっております。


 hiroさんの奥様は、元々はシングルベッドで寝ていたそうなんですが、院へ迎え入れる猫ちゃんが増えるにつれ、寝返りも打てないほどに窮屈になり、疲労も残るようになったのでセミダブルベッドを購入したそう。

 とはいえ、7匹の「大所帯」であることには変わりはないため、就寝風景はなかなかにインパクトもあるものに。しかしこれでも、「シングル時代」と比べたら睡眠の質は上がったとのこと。無理なく“共存”も出来ているようなんですが、1つだけ悩みがあるんだとか。

 「時折夜中に喧嘩を始めるんですよ。それだけは本当に勘弁してほしいです(笑)」

 これもまた「猫あるある」なのかもしれませんね。

<記事化協力>
hiro@整体院 キュベレイさん(@cybele_nakano)
整体院キュベレイ

(向山純平)

関連記事(外部サイト)