鶴瓶師匠かな? リラックスが過ぎておじいにゃんになった猫さん

鶴瓶師匠かな? リラックスが過ぎておじいにゃんになった猫さん

リラックスが過ぎておじいにゃんになってしまった猫が話題。

 表情豊かな一面も猫の魅力のひとつですが、鹿児島県在住のTwitterユーザーのおはぎさん(以下、飼い主さん)の飼い猫「あずきちゃん」は、さらに個性的な表情をするそうです。

 この日飼い主さんが投稿したのは、「寝転んでいる私に乗って、寝ているところを撫でたらこうなりました」という、あずきちゃんを写した3枚の投稿写真。寝ているところということで、かなりリラックスした表情なのだろうと、筆者はその写真をじっくりと見てみると……

 あ、あなたは笑福亭鶴瓶師匠!?どうやらあずきちゃんは、リラックスし過ぎた結果、まだ5歳にもかかわらず、まるで人気落語家のような「おじいにゃん」に変貌。

 「ええで〜ええで〜」と言い出しそうなその表情は、哀愁すら漂うほどです。それでいて、見ているだけでどことなく福がやってきそう。

 「その表情を見た娘が、笑いながらあずきを撮影したんです。あとで私もそれを見返してみたら、とても面白かったので投稿しました(笑)」というツイートには、リプライ(返信)欄でも、「いい笑顔」という声が多数寄せられることに。

 ちなみにあずきちゃんは、普段から人間好きな猫ちゃん。気づいたら飼い主さんの膝の上やお腹の上に乗ったり、飼い主さんが立ち上がれば、胸元までジャンプし、抱っこを求めるという甘えん坊。今回の投稿もそんな日常風景だったのですが、この日は少々気が緩み過ぎたようですね。

 飼い猫にとても愛されている飼い主さん一家ですが、実はあずきちゃん以外にも、Twitterのハンドルネームにもなっているおはぎちゃんと、くーすけちゃんの2匹の猫も飼われています。さらに、あずきちゃんとおはぎちゃんは双子の兄弟なんだそう。

 そんな3匹は、普段からとても仲良しで、一緒にくっついて寝たり、グルーミングしあっているそうです。

<記事化協力>
おはぎさん(@ohazukuu0925)

(向山純平)

関連記事(外部サイト)

×