最低限やっておきたいスマホのセキュリティ対策13個【2021年2月版】

最低限やっておきたいスマホのセキュリティ対策13個【2021年2月版】

スマホのセキュリティを解説

最低限やっておきたいスマホのセキュリティ対策13個【2021年2月版】

最低限やっておきたいスマホのセキュリティ対策13個【2021年2月版】

多くの人が利用しているスマホですが、そのセキュリティ対策はできていますか?パソコンのセキュリティ対策はしていてもスマホのセキュリティ対策はどうすれば良いのかわからないという人も多いはず。

スマホの利用者が増えたことで、最近ではスマホを狙ったウイルス攻撃などが増加しています。気軽に使っているスマホだからこそ、しっかりとセキュリティ対策をしておかなければ、自分だけでなく家族や友人にも被害が及ぶことになるかもしれません。

本記事ではスマホを利用するにあたって、最低限やっておきたい13個のセキュリティ対策をご紹介していきます。スマホのセキュリティが気になっている人は参考にしてみてください。

スマホのセキュリティ対策の必要性

パソコンはセキュリティ対策するけれど、スマホもセキュリティ対策が必要なのかどうか、いまいちピンときていない人もいるのではないでしょうか。

スマホのセキュリティ対策はパソコンのセキュリティ対策と同じくらいに重要なものです。スマホとパソコンはどちらもインターネットを介してウイルスなどサイバー攻撃を受けます。スマホは手軽に利用できる分、日常的に動画を見たり、メールを受信したりとサイバー攻撃を受けるリスクにさらされているのです。

また気軽に使うスマホだからこそ、仕事のデータやプライベートの重要な情報、さらには家族や友人の情報までもがデバイスに保存されています。自分だけでなく、これらの情報も同時にサイバー攻撃のリスクにさらされているのがスマホなのです。

重要な情報が多く保存されているスマホだからこそ、スマホをターゲットにしたウイルス攻撃なども年々増加しているのです。

やっておくべきスマホのセキュリティ対策

スマホのセキュリティを確保するためにとれる対策は、スマホの端末購入時とインターネットの利用時に分けることができます。

順番に対策を見ていきましょう。

スマホの端末を購入した際のセキュリティ対策

スマホの端末を購入した際には初期設定や導入されているソフトを確認しておきましょう。特に中古のスマホを購入した場合などは要注意です。

IDとパスワードの設定
スマホを購入した時点ではIDとパスワードが初期設定されています。このIDとパスワードを初期設定のまま利用していると、自分のスマホを他人が簡単に使用することができてしまいます。

肌身離さず持っているから安心と思っていても、スマホを紛失してしまう可能性は誰にでもあります。紛失時に誰かが拾って自由に使われるということがないようにIDとパスワードの設定を変えておくようにしましょう。

OSとアプリの最新バージョン化
スマホに入っているOSやアプリは随時バージョンアップされていきます。これはサービスの利便性の向上だけでなく、ソフトウェアの設計上のミスなどによる欠陥(セキュリティホール)を修正するためです。

セキュリティホールを狙ったサイバー攻撃は日々進化しているため、サイバー攻撃からデバイスを守るためにも、ソフトウェアも日々進化しています。OSやアプリを最新バージョンにアップデートすることで、最新のサイバー攻撃からスマホを守ることができるようになるのです。スマホを購入したらOSとアプリを最新バージョンにしておくようにしましょう。

https://koneta.nifty.com/koneta_detail/141218000064_1.htm


ファームウェアのアップデート
OSとアプリを最新バージョンにアップデートするのと同じくらいに重要なのが、ファームウェアアップデートです。

ファームウェアはあまり馴染みのない人が多いと思いますが、インターネットやパソコンの周辺機器を動作させるソフトウェアのことで、OSやアプリとは異なり、身近なものではWi-Fiルーターに搭載されています。

続きは IT小ネタ帳

関連記事(外部サイト)