光コラボとフレッツ光との品質の違いは?遅く感じる時の原因と改善方法【2021年1月版】

光コラボとフレッツ光との品質の違いは?遅く感じる時の原因と改善方法【2021年1月版】

光コラボとフレッツ光の違い

光コラボとフレッツ光との品質の違いは?遅く感じる時の原因と改善方法【2021年1月版】

光コラボとフレッツ光との品質の違いは?遅く感じる時の原因と改善方法【2021年1月版】

近年インターネット回線は光回線が主流になり、光コラボ(光コラボレーション)を選ぶ方も増えてきています。

しかし光コラボにしてから回線速度が遅くなったと感じるケースもあり、フレッツ光との品質差が気になる方も多いでしょう。

本記事では光コラボとフレッツ光の回線品質の違いについて、わかりやすく解説していきます。

また回線速度が遅くなったと感じた場合の改善策についても紹介していますので、ぜひ試してみてください。

光コラボとフレッツ光の回線は同じ

光コラボはフレッツ光の回線を使った光回線サービスです。

ここで光コラボについておさらいしておきましょう。

そもそも光コラボとは?

結論から言うとフレッツ光と全く同じ光回線を利用しているので、光コラボにしても品質に差はありません。

光コラボとはプロバイダーがフレッツ光とプロバイダー独自のサービスをセットにして提供しているサービスのことです。

窓口が一本化されるため煩雑な契約手続きが不要になり、不具合があっても問合せ先が明確なためサポートが受けやすくなるでしょう。

光コラボは毎月の利用料金が比較的割安で、利用しているスマホのキャリアによってはスマホの利用料金が毎月割引されるなどセット割引サービスも充実しています。

その他のメリットや光コラボの詳しい内容は、次の記事でまとめているので参考にしてください。

https://koneta.nifty.com/koneta_detail/160719000089_1.htm

 

光コラボの回線が遅いと感じる理由

フレッツ光と同じ回線を利用していても、光コラボにしてから回線速度が遅くなったと感じる方もいるでしょう。

ここからは光コラボに変えて回線速度が遅いと感じる理由と改善策についてご紹介します。

光コラボの最大回線速度

一般的な光コラボの最大回線速度は「1Gbps」であることが多いです。

最大回線速度とは最も良い条件で光回線を利用した場合の通信速度のため、実際の回線速度とは異なるケースが多く、遅いと感じてしまうことがあります。

これはあくまで「理論値」なので、利用する環境や条件によって通信速度は左右されてしまいますが、例えば高画質な動画やネットゲームを行う場合でも、大体25Mbps〜30Mbps速度が出ていれば快適に楽しめます。

テレワークの普及に伴って利用者が増えたビデオ通話も一般的なアプリを使用すれば、1.5Mbps程度あれば問題ありません。

さらに快適なインターネット回線速度について知りたい方は、こちらの記事で詳しく説明しているので確認してみてください。

https://koneta.nifty.com/koneta_detail/1141008006413_1.htm

続きは IT小ネタ帳

関連記事(外部サイト)