「Zoom飲み」「LINE飲み」って何? 広がるオンライン飲み会のメリットと参加方法

「Zoom飲み」「LINE飲み」って何? 広がるオンライン飲み会のメリットと参加方法

ネット飲み会の魅力や利点

「Zoom飲み」「LINE飲み」って何? 広がるオンライン飲み会のメリットと参加方法

「Zoom飲み」「LINE飲み」って何? 広がるオンライン飲み会のメリットと参加方法

新型コロナウイルスの感染を防ぐため、外飲みを控えて宅飲みにシフトする人が増えていますが、友だちと飲みたいと思う人も多いはず。

 

そんな人には、ビデオ会議システムやSNSアプリを活用した「Zoom(ズーム)飲み会」や「LINE飲み会」に代表される“オンライン飲み会”がおすすめ。

 

“おうち時間”を少しでも楽しむため、オンライン飲み会のやり方を見ていきましょう。

◆オンライン飲み会 6つのメリット

テレワークの導入で脚光を浴びているビデオ会議システム「Zoom」や「LINE」アプリを使ったオンライン飲み会が、家にいながら飲み会に参加できることで話題を集めています。

 

「乾杯!」とグラスを寄せ合ったり、食べ物をシェアしたりはできないものの、オンライン飲み会にも、ならではのメリット・魅力があります。

 

1、「三密」を避けられる
一番の利点は、密集・密閉・密接のいわゆる「3密」を避けられること。感染拡大を防ぐためにも重要ですね。

 

2、帰宅時間を気にしなくていい
飲み会会場へ行く労力や移動時間がかからないのはもちろん、帰りの時間を気にする必要もないので、リラックスしてのぞむことができます。

 

3、遠方の人とも一緒に飲める
リアル飲み会ではなかなか同席できない遠方の知人・友人とも、オンライン飲み会なら気軽に顔を合わせて楽しい時間を共有可能です。

 

4、途中参加・退席、中抜けも自由
リアル飲み会には、遅れて参加したり中抜けすると目立ってしまう、途中で帰りづらい、といった不安要素がありますが、自宅から参加するオンライン飲み会ではさほど気にする必要がありません。

画面の向こう側は話し相手の生活空間。自粛ムードの中では、そこに仕事があって家族の日常が存在することは容易に想像できるでしょう。互いの事情や都合を考慮し合える環境も大きなメリットと言えそうです。

 

5、参加者全員の話が聞ける
大勢の人が参加する飲み会での話し相手は、近くに座った人に限定されがちですが、オンライン飲み会なら画面越しに全員の顔が見えます。普段よりも全員と話しやすいかもしれません。

 

6、予算を気にせず、好きな酒・料理をマイペースで楽しめる
リアル飲み会では予算の都合上、料理などはシェアすることが多く、好きなものだけを飲んだり食べたりできるケースはあまりありません。一方、オンライン飲み会なら、好きな酒や料理を自分で用意してマイペースで楽しめます。

続きは IT小ネタ帳

関連記事(外部サイト)