InstagramやTwitterで人気のハッシュタグ「#おうち時間」の活用法

InstagramやTwitterで人気のハッシュタグ「#おうち時間」の活用法

話題の"#おうち時間"活用法

InstagramやTwitterで人気のハッシュタグ「#おうち時間」の活用法

InstagramやTwitterで人気のハッシュタグ「#おうち時間」の活用法

新型コロナウイルスの影響で自粛ムードが高まる中、Instagram(やTwitterなどのSNSでは「#stayhome」や「#おうち時間」といったハッシュタグが流行。家にいながら充実の時を過ごそう、という動きが広がっています。

◆ハッシュタグ「#おうち時間」の使い方

新型コロナウイルスの感染拡大や、それにともなう医療崩壊を防ぐには「社会距離戦略(Social Distancing)」が有効だと言われていますが、イベントや会食を自粛して家にいる時間が増えたとしても、人とのつながりは失いたくないものですよね。

 

社会的距離を保ちながらコミュニケーションを取るにはSNSが役に立ちますが、世界中の人々が“コロナストレス”にさらされている今、タイムライン(フィード)に流れてくる怒りのボルテージに気圧される人もいるかもしれません。

 

そんな時に活用したいのが、話題のハッシュタグ「#おうち時間」です。

 

「#おうち時間」とは、他ユーザーがどのような時間を過ごしているのかを確認できる話題のハッシュタグのこと。家で過ごす時間を楽しみたいという人たちに人気のハッシュタグだけあって、料理やペット、庭の花々、おうちカフェの写真や、励ましのメッセージ、やさしいポエムなど、前向きな気持ちになれる投稿に出会うことができます。

 

使い方は簡単。投稿するテキストに「#おうち時間」と追加するだけ。他ユーザーの投稿を見るには、検索ウィンドウに「おうち時間」または「#おうち時間」と入力すればOKです。

 

より多くの人に投稿を見てもらいたい。
より多くの人の投稿を見てみたい。と思ったら、

#おうちで過ごそう
#家で過ごそう
#自粛生活
#おうち時間を楽しもう
#stayhome
#stayathome

 

といったハッシュタグも試してみてください。

続きは IT小ネタ帳

関連記事(外部サイト)