【2021年版】電子辞書のおすすめ10選|選び方や小中高校生・大学生向け・人気メーカーも紹介

用途別おすすめ電子辞書

専門分野の勉強や英語学習、授業の復習などで活躍が期待できる便利なアイテムが電子辞書です。

シャープやカシオといった多くのメーカーが多種多様なモデルを展開しており、受験勉強を控えた学生だけでなく社会人がビジネスシーンで使ったり、高齢者の方やシニアの方が調べ物用として使うことも増えてきました。
語学学習用モデルなら英語以外にもドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語などのあらゆる言語を学習できます。

しかし、電子辞書はモデルによって搭載機能や収録されているコンテンツはさまざまです。

そこで今回は、電子辞書の選び方を解説しつつ、用途別におすすめモデルをご紹介します。

◆目次

  • 電子辞書とは
  • 電子辞書の選び方
  • 電子辞書のおすすめメーカー
  • 【2021年】電子辞書のおすすめモデル|小学生・中学生向け
  • 【2021年】電子辞書のおすすめモデル|高校生向け
  • 【2021年】電子辞書のおすすめモデル|大学生・社会人向け
  • 【2021年】電子辞書のおすすめモデル|家庭向け
  • 電子辞書の寿命はどれくらい?
  • まとめ

◆電子辞書とは

電子辞書とは、デジタルデータ化した辞書や参考書などを収録している機器のことです。
液晶画面とキーボードが付いたノートパソコンのような形状になっており、キーワードを入力して手軽に必要な情報を検索できます。

また、本体がコンパクトなので、外出先への持ち運びにも便利です。

◇電子辞書はいらない?メリットとデメリットは?

紙の辞書があり、スマホという便利なアイテムが普及してきた今、「電子辞書はいらないのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは電子辞書と紙の辞書、スマホを比較したときのメリットとデメリットをご紹介しますので、電子辞書が必要かどうか悩んでいる方は参考にしてみてください。

電子辞書と「紙の辞書」を比較

電子辞書と「紙の辞書」を比較

電子辞書と「紙の辞書」を比較

電子辞書は紙の辞書より素早く調べたい情報を調べられるのが最大の魅力といえるでしょう。
そのほかにもメリットが多いので、効率的に勉強されたい方は電子辞書を選ぶことをおすすめします。

電子辞書と「スマホ」を比較

スマホはインターネットやアプリを使っていろんな情報を手軽に調べられるので非常に便利です。
一方で、SNSやゲームといった誘惑があるため、なかなか勉強に集中できないといったデメリットも。

勉強に集中する環境を整えるなら、辞書の機能に特化している電子辞書がおすすめです。

◆電子辞書の選び方

電子辞書選びでチェックしておきたいポイントはこちらの8つです。

チェックポイント

◇「種類」で選ぶ

電子辞書は収録されているコンテンツが異なるので用途にあわせて選ぶことが大切です。
代表的な電子辞書「学生用モデル」「語学学習用モデル」「家庭用モデル」「専門知識用モデル」「海外旅行用モデル」の5種類の特徴をご紹介します。

学生用モデル

学生用モデル

学校の授業内容に沿った辞書や参考書が収録されているのが学生用モデルです。
学生用モデルのなかでも小学生・中学生・高校生・大学生と学習段階によって収録コンテンツは異なるので、年代にあったモデルを選ばなければいけません。

たとえば、小学生なら国語・算数・理科・社会の基本4教科が収録されているモデル、中学生なら国語・数学・理科・社会・英語の基本5教科や高校入試対策が収録されているモデル、高校生なら授業に役立つコンテンツにだけでなくTOEICやセンター試験対策が収録されているモデルを選ぶとよいでしょう。

また、大学生用として電子辞書を購入する場合は、専門分野に加えて就職活動に便利なビジネスマナーなどを収録したモデルがおすすめです。

学生用モデルは「小学生→中学生」といったように年代が変わると、買い替えが必要になるので注意してくださいね。

「続きは家電小ネタ帳へ」
※記載の内容は2021年3月16日時点の情報です。