Windows11正式発表!Androidアプリにも対応!Win10からは無償アップグレード あなたのPCは対応している?チェックの手順も紹介!

Windows11正式発表!Androidアプリにも対応!Win10からは無償アップグレード あなたのPCは対応している?チェックの手順も紹介!

Windows11新機能の特徴

<a href='/topics/keyword/Windows/160530001301/'>Windows</a>11正式発表!Androidアプリにも対応!Win10からは無償アップグレードのアイキャッチ

引用:新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft

◆発表内容

Microsoftアイコン

アメリカのMicrosoft(マイクロソフト)よりWindows OSの新バージョン「Windows 11」が発表されました。

◆ざっくりWindows11の特徴

Windows11の機能もたくさん発表されました。新しい機能の特徴をざっくり見ていきましょう。

◇新しいUI(User Interface)

新しいユーザーインターフェイスが採用されます。ユーザーインターフェースとは、画面に表示されるメニューやアイコン、ウインドウといった視覚的要素、警告音や文字の読み上げといった聴覚的要素などを指します。

Windows10まで左下にあったスタートボタンが、ほかのアイコン含めてタスクバーの中央に寄せられています。

タッチ操作にも最適化されたUIで、複数のウィンドウをかんたんに均一で再配列できる機能も追加されます。

◇Teams(チームス)の標準装備

Teamsのアイコン

Microsoft Teamsとはビジネスチャットツールです。Zoom(ズーム)ともよく比較されますが、Zoomのようなオンライン会議とSlack(スラック)のようなビジネスチャットの機能を併せ持ったツールです。

ビジネスチャットとは、話題ごとに参加者を分けたり、ファイル共有なども簡単にできたりするため、メールの代わりに急速に利用者が増えています。

Teamsの機能をつかって簡単にビデオ通話ができるようになります。Mac(マック)でいうところのFaceTime(フェイスタイム)のようなビデオ通話です。

Windows11からはTeamsをしながらOneNoteを使うなどマルチタスクにアプリを利用できるようになります。

◇Windowsウィジェット

ライブタイルの説明

ウィジェットとは、アプリを開くことなくホーム画面上に表示しておけるショートカット機能のことです。

「Windows8」から取り入れたライブタイルは廃止となり、独自パネルのウィジェットやなめらかな
AIが搭載され、よりユーザーに合うようになります。

◇XBOX

Xbox Series X

Xboxアプリから直接Xbox Game Passにアクセスすることができるようになります。ブラウザ上でのプレイも可能です。

◇XboxのAuto HDR導入

ゲームのビジュアルを自動的に向上してくれるAuto HDRが導入されます。

Auto HDRとは、SDRにのみ対応していたゲームに、自動的にHDRの機能を追加することができます。より鮮やかな色の表現ができるようになります。

◇Androidアプリ対応

Androidアプリ

AndroidアプリがWindows11上で動作可能になります。AndroidアプリはGoogle Playストアからではなく、Amazonアプリストアを経由して提供されます。

◇Microsoft Storeのリニューアル

Microsoft Storeも一新されます。登録できるアプリの条件を緩和、有料アプリについては Microsoftは手数料をアプリ製作者からとらない、などと大幅な方針変更をおこなったため、入手できるアプリが大幅に増えます。

◇IE無効

InternetExplorerのアイコン

Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)はWindows11で無効化されます。

使えなくなるわけではなく、MicrosoftのもうひとつのブラウザEdgeで、「Internet Explorerモード」で代わりに利用できるようになります。

◇Windows10からは無償アップグレード

Windows10のアイコン

Windows11に対応しているパソコンであれば、Windows10からのアップグレードは無料です。必要最低要件を確認しておきましょう。

◇必要最低要件

Windows10のPC

Windows11システムの最小要件の表

Windows11の機能の中には、上記の最小要件以上の要件が必要なものがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

◆あなたのパソコンがWindows11に対応しているか?調べる手順

自分のWindows10は11にできるかな?

実際お使いのWindows10のパソコンがWindows11に無料でアップグレードできるかどうか対応しているかを確認しておくと、リリースしてからお困りにならないのでチェックをおすすめしておきます。

1.チェックアプリをダウンロード

Windows11正常性アプリ手順1

Windows11の互換性の確認のサイトでチェックアプリをダウンロード

2.チェックアプリをインストール

Windows11正常性アプリ手順2

チェックマークを入れてから、「インストール」を選択

3.インストールが完了したらアプリ起動

Windows11正常性アプリ手順3

「完了」ボタンをクリック

4.アプリでチェック

Windows11正常性アプリ手順4

アプリが起動したら、「今すぐチェック」をクリック

5.チェック結果

Windows11正常性アプリ手順6

この画面がでたら、Windows11がリリースされた時に無料でアップグレードできます

Windows11正常性アプリ手順5

先程のサイトの互換性の確認画面も同様に表示されます

◆正式リリース時期

Windows11のリリース時期は、2021年後半と予告されています。同時にWindows 10からの無償アップグレードが提供される予定です。

◆パソコンのご相談ならノジマへ

パソコンのご相談ならノジマ

「Windows10が2025年10月14日にサポート終了するってきたけど、どうしたらいいのか?」

「パソコンが急に重くなったウイルスに感染してしまったかもしれない。」

「Windows10にアップグレードする時も難しかった。Windows11に対応しているか調べるのでも難しい。」

など、パソコンのことなら業務委託販売員(ヘルパー)もいない、アフターフォローもバッチリなノジマへお気軽にご相談ください!

ノジマならしっかりしたヒアリングと、お客様のニーズにあった商品のご提案、ご購入後の相談や、修理なども承っております。他社購入のパソコンでも大歓迎です!

ノジマでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、アルコール除菌や、検温の義務化、清潔ユニフォーム確認を徹底し、お客様に安心してお買い物いただけるよう努めております。

ぜひ、お近くのノジマへご来店いただき、お気軽にご相談ください。

お近くのノジマ店舗を検索はこちら

家電の情報なら家電小ネタ帳
※記載の内容は2021年6月26日時点の情報です。