【上限3万円相当へ引き上げ】かながわPayのポイントまとめ!使えるお店や使い方を徹底解説

【上限3万円相当へ引き上げ】かながわPayのポイントまとめ!使えるお店や使い方を徹底解説

「かながわPay」使い方解説

10月25日より、神奈川県では「かながわPay」というポイント還元キャンペーンが開始されました。
「かながわPay」は、神奈川県が県内の産業の活性化とキャッシュレス化の推進を大きな目的とし、総額70億円が還元される大規模なキャンペーンです。
神奈川県内の対象の店舗で買い物をして、QR決済サービスで支払いをすると、最大20%のポイントが還元されます。
QR決済サービスはau PAY、d払い、はまPay、LINE Pay、楽天Payの5種類で、どの支払い方法が適用されるかは店舗によって異なります。
これまでポイント還元の上限額は10,000円相当でしたが12月23日に30,000円相当に引き上げられました。
注意点は12月23日以前の利用額が10,000ポイント分を超えていてもポイントは付与されないことです。
12月23日利用分からのお買い物につき、ポイント付与の対象となります。

キャンペーンは、2021年10月25日から2022年1月31日までを予定しており、期間中に還元額が70億円に達した場合も終了となります。
12月15日には60万ダウンロードを突破したとの発表もあり、多くの人が「かながわPay」の恩恵を受けています。
まだ利用していない、そもそも知らないという人はぜひ記事本編をお読みください。
神奈川県が主催する70億円還元キャンペーン「かながわPay」には、神奈川県中の多くのお店が参加しています。
キャンペーンでは最大でお買い物額の20%のポイント還元を受けることができます。
利用方法もアプリをダウンロードするだけで簡単です。

ノジマも「かながわPay」のキャンペーンに参加しています。
還元率は10%で10万分のお買い物で10,000円相当のポイント還元を受けることができます。
上限が30,000円相当になったこともあり、今、必要な家電をまとめてご購入するとをおすすめします。
家電は高額なものも多いので買うタイミングも重要です。
キャンペーンは1月31日まで、または70億円分の還元が終了するまでなので、欲しい家電のある人は早めに行動を起こしましょう。

 

詳しい内容は家電小ネタ帳をご覧ください。

※この度の記事の内容は2021年12月23日時点の情報です。