携帯代の平均はいくら?さまざまな商品が値上げする今、通信費の見直しを!

携帯代の平均はいくら?さまざまな商品が値上げする今、通信費の見直しを!

携帯電話代金を安くする方法

携帯代の平均はいくら?さまざまな商品が<a href='/topics/keyword/値上げ/160530009461/'>値上げ</a>する今、通信費の見直しを!のアイキャッチ画像

2022年4月より食品や電化製品、電気代、ガス代など、さまざまな商品やサービスが値上げして話題となりました。

食品や電気代、ガス代などは節約すれば安くすることもできますが、切り詰めるにも限界があります。

ただ、できるだけ家計の負担は減らしていきたいですよね。

そんなときは携帯代を見直しましょう。今よりも安くなり、毎月の負担を減らせる可能性があります。

今回は携帯代の平均はいくらなのか、ご案内していきます。

◆携帯代の平均は?

携帯代の平均は?

総務省が出している「携帯電話の料金等に関する利用者の意識調査」によると、携帯代の総支払額の平均は約6,000円となっています。(※2021年5月31日の調査結果)

また、2022年5月2日に総務省の報道資料によりますと、新料金プランへ移行した方は、2022年3月末時点で約3,710万人となっています。

大手携帯キャリアの新料金プランは以下の通りです。

※こちらの表は大手携帯キャリアのみ記載しております。

約3,710万人とは、一般利用者向けの携帯電話契約数の約25%に相当する割合となります。

まだ75%の方は、新料金プランに移行されておらず、中には損をしてしまっているケースがあるので、ぜひ一度携帯代を見直しすることをおすすめします。

携帯代が高い理由や安くする方法など、詳しい詳細は家電小ネタ帳にてご紹介していますので、ぜひご覧ください!