エアコンの修理費用や日数を解説! ダイキンや東芝などの申し込み先も

エアコンの修理費用や日数を解説! ダイキンや東芝などの申し込み先も

エアコン修理費や日数を解説

暑い夏の日に、エアコンが突然使えなくなったら、とても困ってしまいますよね。
普段、自分の家のエアコンが壊れるなんて、考えている人はあまりいないでしょう。
もしもエアコンが壊れてしまったらどうすれば良いのか。
どこに修理を依頼すればいいのか。
また、費用はどのくらいかかるのかや修理の日数はどのくらいかかるのか。
今回は、いざという時に慌てないように、エアコンの修理について詳しく解説していきます。

エアコンを修理するイメージ画像

まず、エアコンの修理費用について見てみましょう。
エアコンが冷えない、水が漏れている、異音がするなど、修理の費用はケースによってまちまちです。
同じような症状でも修理の内容によって費用が大きく異なる場合があります。
数千円で済むものから10万円を超えるものまで、場合によっては買い替えたほうが合理的な場合もあるでしょう。
あらかじめ見積もりを取って、納得した上で依頼するようにしましょう。
記事本編では修理費用の目安を紹介しているので、修理を検討している人は参考にしてください。

上海のロックダウンのイメージ画像

次にエアコンの修理にかかる日数ですが、基本的には1日以内で完了してもらえるケースが多いようです。
しかし、今年の夏は事情が違うようです。
上海のロックダウンによる物流の遅れで、日本のエアコンにも影響が出ることが考えられます。
日本で販売されているエアコンのほとんどのメーカーの部品は中国で作られています。
上海のロックダウンの影響により、エアコンの部品の供給が遅れ、今年の夏にエアコンが故障した場合に、修理しようにも部品がない、ということが起きる可能性があります。
なので今年は夏本番をむかえる前に試運転をして、エアコンが問題なく稼働するか試運転を行うことをおすすめします。

<a href='/topics/keyword/ノジマ/160530009375/'>ノジマ</a>のスタッフのイメージ画像

最後に、エアコンの修理はノジマにご依頼ください。
全メーカーの対応で、他店で購入した製品も受付可能です。
家電の修理件数は年間30,000件を超え、実績のある安心の修理です。
ノジマの修理は、お客様の立場に寄り添った誠実な対応を徹底しています。
エアコンや冷蔵庫、テレビなど、生活に当たり前にある家電が故障することは、考えたくはありませんが、形のあるものはいつか壊れます。
そのいつかが来てしまったときは、迷わずノジマに相談しましょう。

記事の詳しい内容は「家電小ネタ帳」をご覧ください。