電気代が値上げされる原因とは?家電専門店が教える節電術もご紹介!

電気代が値上げされる原因とは?家電専門店が教える節電術もご紹介!

電気代値上げの原因を解説

電気代が値上げされる原因とは?家電専門店が教える節電術もご紹介!のアイキャッチ画像

4月にさまざまなモノが値上げすることが話題になりましたが、そのうちの一つが電気代です。

電気代の高騰は4月に始まったことではなく、その前から値上がっており、現在も電気代の値上げが続いている状況です。

実は12ヶ月連続で値上げが続いており、この間の値上げ幅は2~3割となっています。

今回は、電気代の現状や原因についてご紹介していきます。

◆電気代の現状

電気代の現状

最初にもお伝えした通り、電気代の値上げは止まらず、現在は12ヶ月連続で値上がりし続けています。

直近の平均モデルの電気料金を表にしてまとめてみたので、ご覧ください。

※平均モデルとは、従量電灯B・30A、使用電力量260kWh/月となります。

2021年11月と2022年7月を比べてみると、1500円も値上がりしていることがわかります。

そもそも電気料金は、3ヶ月間の貿易統計価格にもとづき、2ヶ月後に反映されます。

例えば7月分の電気料金は、2~4月の貿易統計価格にもとづいて反映されています。

◆電気代の値上げの原因

電気代値上げの原因

電気代の値上げの主な原因をいくつか挙げてみました。

・液化天然ガス(LNG)の輸入価格が高騰
新型コロナウイルスの影響
・世界情勢の影響
・為替レートの影響

さまざまな要因で電気代が値上がりしていますが、新型コロナウイルスの流行による経済活動の停滞や世界情勢により、液化天然ガスの輸入価格が高騰し、電気代の値上がりに影響したと考えられます。

また、今年2月は1ドル115円ぐらいでしたが、6月には136円と約20円上がったことも原因の一つです。

◆電気代を節約する方法をご紹介!

電気代を節約する方法をご紹介!

値上げの原因についてご説明してきましたが、どうやって節約しようかお悩みの方もいるかと思います。

そこで、エアコンや冷蔵庫に関する節電術をご紹介していきます。

◇エアコンの設定温度は「自動運転」にする

エアコンの設定温度は「自動運転」にする

エアコンの設定温度を自動運転にすることにより、弱運転時よりも電気代を抑えることができます。

エアコンが一番電力を使うタイミングは、運転直後と設定温度に近づけているときになります。

自動運転よりも「弱」のほうが省エネになりやすいイメージですが、設定温度になるまで時間がかかるため、消費電力が上がってしまいます。

またカーテンを閉めて外に冷気を逃さないようにすれば、室内の温度が上がるのを抑えられるので、節電にも繋がります。

◇冷蔵庫に食材を詰め込みすぎない

冷蔵庫に食材を詰め込みすぎない

冷蔵庫に食材などを詰め込みすぎると、冷気の循環が悪くなります。

なので全体に冷気を行き届かせるために、多くの電力を消費することになります。

冷凍庫に関しては、中の食材自体が凍って冷気を発してくれるので、詰めた方が効率が良くなります。

◇省エネ家電を購入する

省エネ家電を購入する

最近の家電製品は数年前の商品と比べて、省エネ性能が高い製品が多いです。

エアコンを例にあげると、5メーカーの2011年製と2021年製の同等機種(14畳用)で算出した平均は、2011年製が年間約35,000円に対し、2021年製は年間約28,000円と約7,000円も差があります。

「最近エアコンの調子が悪い…」「家電製品を買い替えようか検討しているんだよね」という方は、これを機に省エネ性能が高い家電製品にお買い替えを検討してみてくださいね。

ノジマでは省エネ性能の高い製品も取り揃えています。

◆省エネ家電のご購入はノジマへ!

今回は、電気代の値上げについてご紹介しました。

現在、電気代は徐々に高騰していますので、まずは節電をしましょう。

ただ、節電のためにエアコンを使わないなどは、熱中症になる可能性が高くなり危険です。

節電=我慢ではないので、省エネ性能が高い家電製品を使い、家計の負担を抑えることをおすすめします。

省エネ性能が高い家電製品をお探しの方は、ぜひノジマへお立ち寄りください。

ノジマには、メーカーからの派遣ヘルパーがいません。

自社のスタッフのみで商品をご案内しているので、メーカーに忖度なく、お客様の用途にあった商品をご提案することができます。

ぜひこの機会に、お近くのノジマ店舗へお越しください!

今回ご紹介した詳しい内容や、携帯電話お買い替え時に使えるクーポンを家電小ネタ帳にて記載していますので、ぜひご覧ください!

  • 9

    ちなみに、この家電量販店の社名って、不適切な単語らしいな。 なんか笑ってしまった。

  • 8

    宣伝文句が出てきた途端に、騙された感を感じたよ。 家電小ネタ帳は要注意ってことか。

  • 7

    結局親会社誘導ネタか、記事ですらない。

すべてのコメントを読む