【2022年】18畳用エアコンのおすすめ9選!選び方や人気メーカーも紹介

【2022年】18畳用エアコンのおすすめ9選!選び方や人気メーカーも紹介

18畳用エアコンおすすめ8選

暑い日が続いています。

夏本番とは言え、家で過ごす時間は快適なものにしたいですね。

今年も2022年発売の最新型エアコンの紹介、選び方などを紹介していきたいと思います。

今回紹介するのは18畳用のエアコンです。

広めの部屋やリビングなどで活躍することの多いエアコンです。

14畳用エアコンを使っているけどパワー不足を感じる方や最新のエアコンの搭載機能などに興味がある方は、買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

取付工事のイメージ画像

最初に18畳用エアコンと14畳用エアコンの違いを紹介します。

主な違いは対応畳数の違いです。

対応畳数はたとえば「15畳~23畳」などと表記され、数値が高いほど冷暖房の能力が高くなります。

前にくる畳数は木造住宅の目安、後にくる畳数は鉄筋コンクリート住宅の目安です。

冷房の能力で見てみると14畳用エアコンでは11畳~17畳、18畳用エアコンでは15畳~23畳と18畳用エアコンの能力が高いことがわかります。

15畳以上の部屋で利用するなら18畳用エアコンが適していると言えるでしょう。

エアコン室内機のイメージ画像

次に18畳用エアコンを選ぶ前にチェックしておきたいことを紹介します。

エアコンを利用するためには、室内機と室外機の両方を設置する必要があります。

購入前に十分な設置スペースがあるか確認しておきましょう。

さらにコンセントの種類を確認しましょう。

18畳用エアコンは200Vのコンセントに対応しています。

家庭用のコンセントは100Vのものが多く、対応しているコンセントの種類が違う場合は電気工事が必要になります。

また、ブレーカーのアンペア容量も確認しておきましょう。

18畳用エアコンは消費電力が大きいので、複数の家電を同時に使った時にブレーカーが落ちるケースがあります。

そのため、最低でも30アンペア以上の容量が必要です。

家のブレーカーのアンペア容量を確認して、30アンペア以上でない場合は、契約している電力会社に問い合わせて変更してもらいましょう。

機能性のイメージ画像

最後に、記事本編では18畳用エアコンの選び方や2022年のおすすめモデルを紹介しています。

新しいエアコンに買い換えて夏を快適に過ごしましょう。

詳しくご覧になりたい方は「家電小ネタ帳」をご覧ください。

  • 記事にコメントを書いてみませんか?