特殊詐欺とは?最新の手口と電話機での対策方法を解説!

特殊詐欺とは?最新の手口と電話機での対策方法を解説!

特殊詐欺と詐欺の違いを解説

特殊詐欺とは?最新の手口と電話機での対策方法を解説!のアイキャッチ画像

あらゆる手口でお金をだまし取る犯罪「特殊詐欺」。自分は大丈夫だと思っていても巧妙な手口によってだまされ、現金を奪われてしまう事件が後を絶ちません。

特殊詐欺被害にあわないためには、最新の手口と対策を知っておくことが大切です。

そこで今回は、特殊詐欺とはどういったものなのか解説します。最新の手口や対策方法なども解説していくので、特殊詐欺被害にあわないように把握しておきましょう。

◆特殊詐欺とは?

特殊詐欺とは、親族や公共機関を装って現金をだまし取ることです。電話などの通信手段を利用して被害者を信じ込ませる手口が大半で、有名な手口としては「オレオレ詐欺」などがあります。

高齢者などの判断能力が低下した人がターゲットになることが多く、家族と離れて暮らしているおじいちゃんやおばあちゃんが狙われるケースが多いです。

◇特殊詐欺と詐欺の違い

特殊詐欺と詐欺の違い

特殊詐欺は、数ある詐欺手口の1つに分類されます。通常の詐欺は、特定の相手を対面でだますのが主な手法です。

一方で、特殊詐欺は電話やメールなどを利用することで、不特定多数の相手を対面せずだます手法のことを指します。

特殊詐欺の種類は家電小ネタ帳にてご紹介していますので、ぜひご覧ください.。

◆迷惑電話対策におすすめの電話機のご相談はノジマへ!

ノジマ

ノジマでは、迷惑電話防止機能付きの電話機等も取り揃えています。

電話機の機能はさまざまあるので、ぜひノジマにてご相談ください!

この記事の詳しい内容は、家電小ネタ帳にてご紹介しております。