【お食い初め】フードチョッパーで簡単!お祝いミートパイやスイーツパイのレシピをご紹介

【お食い初め】フードチョッパーで簡単!お祝いミートパイやスイーツパイのレシピをご紹介

"お食い初め"簡単レシピ紹介

【お食い初め】チョッパーで簡単!お祝いミートパイやスイーツパイのレシピをご紹介

赤ちゃんが産まれてから、赤ちゃんが健康ですくすくと育つことを願うお七夜(おしちや)や、お食い初めともよばれる百日祝い(ももかいわい)など、成長にあわせてお祝いがたくさんありますよね。

せっかくのお祝いなので、少しでも華やかにしたいと思う方も多いのではないのでしょうか。

そこで、今回はお食い初めで使えるミートパイをご紹介します。

みじん切りも包丁だと時間もかかって大変ですが、フードチョッパーならあっという間に出来るので時短で簡単で便利です。

フードチョッパーを活用してぜひ素敵なお祝いにお役立てください!

◆お七夜(おしちや)とは

お七夜とは

お七夜(おしちや)とは、誕生から7日後の夜に赤ちゃんの健やかな成長を願って行う、お祝いです。

昔は生後すぐの赤ちゃんが無事に育たなかったことが多いので、節目の7日目を迎えられたことをお祝いしたのが由来です。

また退院祝いを兼ねて行うことも多くなっており、生まれた子に名前をつけ命名書をお宮参りまでの1ヵ月間飾ったり、手形や足形を取ったり手形や足形を取ったりします。

お赤飯や尾頭付きの鯛、お吸い物、お刺身のお造り、天ぷら、煮物などのお祝い膳を皆で食べたりします。

◆お食い初め・百日祝(ももかいわい)とは

百日祝とは

お食い初め・百日祝(ももかいわい)とは、新生児の生後100日ごろに乳歯が生え始めるため、この時に一生涯病気をせず食べることに困らないよう、さらに健康に育ちますようとの願いを込めて、食事をする真似をさせる儀式をすることです。

祝い膳は、お赤飯や尾頭付きの鯛、焚き物、香の物、紅白の餅の他、吸う力が強くなるようにとの考え方から、吸い物(汁物)、歯が丈夫になるようにとの考えから、歯固め石が供されます。

どちらともお祝い膳のデリバリー出前やテイクアウト、料理セットなど便利なものが多いですが、我が家ではお七夜の時に尾頭付きの鯛を食べたのでお食い初め・百日祝(ももかいわい)のお祝い膳では、冷凍のパイ生地で手作りミートパイを作り、鯛の形にしてみました。

今回は市販のパイシートで作るお祝いミートパイ以外に、季節の野菜や果物を使ったスイーツパイのレシピもご紹介!

また、「離乳食中期、もぐもぐ期の7〜8ヶ月目の食材リスト」や「便利家電でらくらく!バランスよく栄養を摂取できるような離乳食レシピ」など子育て中の皆さんの役に立つレシピなどをご紹介しています。
ご興味ある方は、ぜひ、続きを「家電小ネタ帳」でご覧ください。