【2021年5月版】デスクトップパソコンのおすすめ10選!失敗しない選び方解説も

【2021年5月版】デスクトップパソコンのおすすめ10選!失敗しない選び方解説も

デスクトップPCの選び方解説

パソコンはビジネス用だけでなく、家庭用やゲーム用など幅広いシーンで活躍するようになっています。
なかでも「デスクトップパソコン」はノートパソコンと比べて性能が高いため、快適に利用することができるでしょう。

しかし、いざデスクトップパソコンを買おうと思っても「どうやって選べばいいのかわからない…」という方も少なくないはず。

そこで今回は、デスクトップパソコンのおすすめモデル8選をご紹介していきます。
あわせてデスクトップパソコンの選び方を解説しているので、ぜひ参考にしてください!

◆デスクトップパソコンのOSをチェック

デスクトップに限らずパソコンには必ずOS(Operating System:オペレーティングシステム)が搭載されています。
OSはパソコンやスマートフォンなど、コンピュータ全体のシステムを管理して動かすためのソフトウェアです。

パソコンのOSは「Windows」と「Mac」の2種類が大部分のシェアを占めています。
ここでは、各OSの特徴についてご紹介します。

◇Windows

Windows OSのイメージ

Microsoft社が提供しているOSが「Windows(ウィンドウズ)」です。

Windows OSを搭載したパソコンは、さまざまなメーカーが製造していてラインナップが豊富。
安くてコスパのいいモデルから高性能なモデルまであるので、パソコン初心者にもおすすめです。

ビジネス用のソフトからPCゲームなど、対応しているソフトの多さがWindowsパソコンの魅力といえるでしょう。

◇Mac(Macintosh)

Mac OSのイメージ

「Macintosh(マッキントッシュ)」の通称が「Mac(マック)」です。
Macは、Apple社が製造しているパソコンだけに搭載されるOSです。

Windowsと比べて製品の種類が少なく、価格も高めですが、Apple社のスマートフォンiPhoneとの連動など優れた性能や、おしゃれなデザインから人気の高いパソコンとなっています。

【ポイント】

MacとWindowsではキーボードの記号などが異なるので、初めてMacを使う場合はある程度慣れが必要です。

エクセルなどMicrosoft Office製品をメインで使いたいなら、迷わずWindowsを。

iPhoneやApple WatchなどApple製品を複数持っている人は、端末同士スムースな連携がとれるMacもおすすめです。

おしゃれな外見だけでなく直感的に使うことのできるユーザーインターフェースで、デザイナーやミュージシャンなど、クリエイターに愛されている一面もあります。

しかしWindowsユーザー数のほうが圧倒的に多いため、Macではフリーソフトを探したり、トラブル解決法をインターネットで検索する際に事例が少なく頭を抱える可能性があります。

◆デスクトップパソコンの種類

デスクトップパソコンは、大きく分けて「タワー型」と「一体型」の2種類あります。
それぞれの特徴をしっかりおさえて、使い方や作業環境にあったタイプのパソコンを選ぶことが大切です。

続きは家電小ネタ帳
※記載の内容は2021年5月4日時点の情報です

×