ノジマのレジ袋有料化への取り組みは、環境にも家計にも優しい!

レジ袋有料化

2020年7月1日、レジ袋有料化がスタートしました。

コンビニや薬局など各販売店で、レジ袋を有料提供にしたり、レジ袋を切り替えて無料提供を続けたりと、対応はさまざまです。

そんな中、株式会社ノジマでは、ノジマモバイル会員に登録でノジマオリジナルエコバッグプレゼントなど、環境にも家計にも優しい取り組みを行っています。

◆なぜレジ袋有料化?その目的は?

レジ袋有料化スタート

レジ袋有料化は、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ、地球温暖化などの環境問題解決の第一歩として、プラスチックの過剰な使用を抑制することが目的です。

レジ袋をもらうことが当たり前になっている中で、レジ袋有料化をきっかけにエコバッグを持ち歩くなど、ライフスタイルの見つめ直しを促しています。

◆有料のレジ袋と無料のレジ袋の違いは?

環境にちょっと優しいレジ袋

しかし、中にはレジ袋の無料提供を続けるお店もありますよね。
有料のレジ袋と無料のレジ袋、いったい何が違うのでしょうか。

実は、環境性能が認められた次のレジ袋については、レジ袋有料化の対象外になるのです。

有料化の対象外レジ袋

またそのほか、いくつか有料化の例外があります。

無料で提供されるレジ袋は、環境に配慮されたものだったんですね。

◇無料のレジ袋も環境負荷はかかる

しかし、今回有料化の対象外となったレジ袋であれば環境に問題はない、というわけではありません。

国連環境計画(UNEP)は、これらのレジ袋では「環境負荷の軽減効果が低い」と警鐘を鳴らしています。

プラスチック製のものを使い捨てにするという習慣を見直して、エコバッグを使用するなどレジ袋を削減することが、環境問題解決への第一歩なのかもしれません。

◆ノジマは環境にも家計にも配慮している

ノジマは7月から、環境にやさしいバイオマス配合のレジ袋を採用しています。
そのため、ノジマモバイル会員であれば、通常3円(税込)のレジ袋を無料で提供しています。

ちなみに、ノジマモバイル会員は無料で登録できます。

また、ノジマモバイル会員のお誕生月特典としてノジマオリジナルエコバックをプレゼント!

ノジマオリジナルエコバッグ

ノジマはレジ袋削減やエコバッグの促進など環境保全に貢献する一方、お客様の家計にも負担にならないよう、今後も取り組みを加速させていきます。

続きは家電小ネタ帳

※記載の内容は2020年7月時点の情報です。