【2020年10月版】おさらいすると面白いiPhoneの違い!6Sから11まで

MacintoshのパソコンやiPadといったデジタル製品を提供しているApple社製のスマートフォンが「iPhone」です。2019年9月20日は「iPhone 11」シリーズ、2020年4月16日には「iPhone SE2(第二世代)」が登場しました。

iPhoneは毎年のように最新機種が発売されるため、どの機種を買えばいいのかわかりにくいですよね。性能面を重視する人は新型iPhoneを選んでおけば問題ありません。

ただ、iPhoneを使いたい人のなかには「サイズが小さいものを使いたい!」というふうに性能以外を重視する人もいるはず。そこで今回は、「iPhone 6s」から「iPhone SE2」までの歴代iPhoneを徹底比較していきます。機種ごとの違いが気になる人はぜひ参考にしてください!

◆歴代iPhoneの本体価格を比較

財布を出す仕草

まずは最も気になるiPhone本体価格を比較していきます。下記の早見表から機種ごとの価格を見ていきましょう。

歴代iPhone表1

※記載されている金額はすべて税込みです。 ※本体価格は『Appleオンラインストア』の金額を参考にしています。

表を見て分かる通り、「iPhone XS Max」以前の古い機種はAppleオンラインストアから購入できません「現在Appleオンラインストアでの取り扱いなし」となっている機種が欲しい人は、お近くのApple製品取扱店にて購入しましょう。

◇Apple公式と大手キャリアのiPhone本体価格を比較

続いては、大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)のオンラインストアが取り扱っているiPhoneの価格を比較していきます。
※ドコモ:『ドコモオンラインストア』、ソフトバンク:『ソフトバンクオンラインストア』、au:『auオンラインストア』

歴代iPhone表2

※記載されている金額はすべて税込みです。
※現在、auのオンラインストアでは「iPhone 11 Pro 512GB」の在庫がありません。

iPhoneの本体価格だけ見ればApple公式のオンラインストアが最も安いです。
ただ、大手キャリアは端末割引キャンペーンを実施していることがあるので、負担する金額は表に記載されている金額より少ないケースがほとんどです。

格安SIMでiPhoneを使うならApple公式のオンラインストア、それ以外の場合でiPhoneを使うならキャリアの端末割引キャンペーンなどを利用するといいでしょう。

なお、大手キャリアの3社で比較すると、ドコモが最も安い価格設定です。

◆iPhone 6sから最新iPhone SE2のスペックを比較

iPhoneSE2

出典:Appleホームページ

iPhone 6sからiPhone SE2までのスペックを比較していきます。
まずは歴代iPhoneのスペック・仕様をまとめた早見表を見てみましょう

歴代iPhone表3

歴代iPhone表4

新しい機種になるにつれて性能が上がってきていることがわかります。また、年々カラーバリエーションも増えていて、自分の好みの色を選びやすくなっているのもポイントです。以降、スペックごとに細かく歴代iPhoneを比較していきます。

続きは家電小ネタ帳
※記載の内容は2020年8月22日時点の情報です。