失敗しない!引っ越しトラブル攻略法!【インターネット編】

引っ越しをするときに必ず対応しないといけないことの1つにインターネットがあります。

現在利用している回線業者とプロバイダを継続利用しても良いが、キャッシュバックを手に入れることができる新規契約の方がお得です。

インターネット回線の手続きを後回しにしてしまうと、引っ越し後インターネットや電話やテレビが利用できない期間が出てしまう可能性があるため、引っ越しの2週間前までには手続きを終わらせるようにしましょう。

速度重視ならNURO光、それ以外ならスマホと同じ会社の光回線がオススメです。とはいっても、ネット回線やプロバイダの選定方法から手続き方法・固定回線の代わりになるもの・引っ越し時の注意点など確認事項が多くて難しいですよね。

新生活を迎える新入生や新入社員、転勤が発生した社会人、新居を購入した夫婦など……引っ越す理由はさまざまあると思います。今回の記事では、引っ越し先でインターネットを利用するために必要な事前の対応について詳しく解説していきます!

◆引っ越す前に対応しないと大変なことになる!?1ヵ月以上テレビが見られない・ネットがつながらない……なんてことも!

TVが映らない

引っ越すためにはやらないといけないことがたくさんあります。そもそも引越し先の住居を決めないといけないし、その他にも入居日の決定・引越し業者の選定・荷造り・引き渡しのための掃除や整理・水道や電気などの移転手続きなど、多くのことを同時に進めていかなければなりません。

やることが多いからこそ、インターネット関連の手続きを後回しにしてしまうこともあると思います。ただ、後回しにしてしまうことで、引っ越し後1ヵ月以上もインターネットなしの生活をする可能性があるため注意が必要です。

場合によってはテレビさえも見られない状況にもなりえます。また、インターネットを使えるようにしたいと思っても、工事などの段取りが必要なためすぐに使えるようにはなりません。引越しの1ヵ月前くらいまでには、引越し先でのインターネット利用の手続きを済ませておくと良いでしょう。

続きは家電小ネタ帳
※記載の内容は2020年9月11日時点の情報です。