【2020年】いまさら聞けないMacBook(マックブック)の選び方!Windowsユーザーにも魅力を教えて!

現行Macbook(マックブック)は4種類 映像が綺麗で目が疲れにくくなるという効果も

記事まとめ

  • 現行のMacbookは、入門モデルのMacbook Airからプロモデルまで合計4種類がある
  • Macbookのカラーバリエーションはスペースグレーとシルバーが基本となる
  • Macの魅力の1つ目はオシャレなところで、映像や写真だけではなくフォントもキレイに

【2020年】いまさら聞けないMacBook(マックブック)の選び方!Windowsユーザーにも魅力を教えて!

現行のMacbook(マックブック)は、入門モデルのMacbook Air(マックブック エアー)からベースモデルのMacbook Pro (マックブック プロ) 13(上位・下位)・プロモデルのMacbook Pro 16など合計4種類あります。

Office利用やWEBサイトの閲覧がメインの人はMacbook Air、動画編集やプログラミングをどれだけ行うかによってベースモデルのMacbook 13から最高性能のMacbook 16までを選ぶと良いでしょう。

Macbookのカラーバリエーションはスペースグレーとシルバーが基本であり、Macbook Airのみ、さらにゴールドがあります。

各モデルの基本性能(プロセッサやストレージ・バッテリーなど)からMacならでは機能(Touch IDやTouch Bar・Thunderbolt 3・キーボードなど)まで詳しく紹介します。

新型MacbookがMacbook Pro 2019からどのような進化を遂げているかも合わせて紹介します。

目次
Macbookの魅力とは?Touch ID・Touch Barなどの独自の機能も紹介!Windowsとどっちがオススメ?
CPU?コア数?プロセッサ?など、パソコン初心者にわかりやすく説明!
現行のMacbookは、「Macbook Air」「Macbook Pro 13(上位・下位)」「Macbook Pro 16」の全部で4種類!Macbook Pro 2019との比較も
まとめ

◆Macbookの魅力とは?Touch ID・Touch Barなどの独自の機能も紹介!Windowsとどっちがオススメ?

MacとはApple社がハードウェアからOSなどのソフトウェアまで開発・販売しているパーソナルコンピューター全般のことを言います。

Macにもいくつかの種類があり、ノート型パソコンの「Macbook」、ディスプレイ一体型デスクトップPCの「iMac」、デスクトップ型パソコンの「Mac Pro/Mac mini」です。

中でも、持ち運びたい人にオススメのMacbookの魅力をWindowsと比較しながら紹介します。

◇Macbookの魅力 1. とにかくオシャレ!

画像(Macbook画面)

※出典元:13インチMacBook Pro ? macOS ? Apple(日本)
13インチMacBook Pro?? スペースグレイ ? Apple(日本)

Macの魅力の1つ目はやはりオシャレなところです。Macbookを使っているとテンションが上がる人も少なくないのではないでしょうか。

気持ち的な話ですが、とても大事なことだと思います。スタイリッシュでかっこいいデザインのノートパソコンなので、持っているだけでオシャレに見えますし、所有欲も満たしてくれます。

また、パソコンだけではなく、周辺機器も同じ色やデザインで統一されているためオシャレです。置いておくだけでインテリアにもなります。

◇Macbookの魅力 2. 画面がキレイ!

ディスプレイの美麗なイメージ

Macbookの2つ目の魅力は画面がキレイなところです。あざやかなLEDバックライトを搭載したRetinaディスプレイを採用しており、画面の見え方が今まで以上に自然でキレイです。

映像や写真だけではなく、フォントもキレイです。Windowsのフォントはカクカクしているが、Macのフォントは丸みも表現されたとてもキレイなものになっています。

映像やフォントがキレイで見やすいと、目が疲れにくくなるという効果もあります。

続きは家電小ネタ帳
※記載の内容は2020年9月28日時点の情報です。