マイナポイントとは?どこがお得か比較!アプリの予約・登録方法を解説

マイナポイントとは?どこがお得か比較!アプリの予約・登録方法を解説

マイナポイント申請の注意点

マイナポイントとは?どこがお得か比較!アプリの予約・登録方法を解説

マイナポイントとは?どこがお得か比較!アプリの予約・登録方法を解説

マイナポイントとは、マイナンバーカードとキャッシュレス決済を普及させるのを目的にした、キャッシュレス決済でチャージ・もしくは支払いすると、最大5,000円分が還元されるキャンペーンです。キャッシュレス決済にはクレジットカード払いも含まれます。

5,000円もらえるのはお得ですし、最近はマイナポイントが話題になることも多いので、気になっている方も多いでしょう。

マイナポイントを申請するにはマイナンバーカード・パスワードが必要など、注意点がいくつかあります。また、マイナポイントの還元を受けるには、キャッシュレス決済を一つ選択する必要があるのですが、ポイントの上乗せキャンペーンなどもあり、どこがお得か考えてキャッシュレス決済を選ぶ必要があります。

この記事では「マイナポイントとは何か」「マイナポイントの申し込み方法」「子供など家族分の申し込みはどうすればいいのか」「マイナポイントのデメリット」に加え、d払い・PayPayやWAON、クレジットカードや電子マネーの「キャンペーンを比較」し、どこがおすすめかを解説していきます。

また、実際にスマホを使って申し込む手順も細かくご紹介。

この記事を読めば、マイナポイントをお得に使う方法がわかります。

【目次】
マイナポイントとは?目的・上限・期間などを確認!
マイナポイント事業の目的
そもそもマイナポイントとは?
マイナポイントは期間限定・先着順でもらえる
マイナポイントの還元率は25%で上限5,000円
マイナポイントの使い方
マイナポイントの登録・もらい方
マイナポイントは家族分ももらえる
マイナポイントのデメリット
マイナポイントのキャッシュレス決済を比較
【結論】マイナポイントのキャッシュレス決済はどこがおすすめでお得なのか?
実際にスマホでマイナポイントを申請する手順を解説
まとめ

◆マイナポイントとは?目的・上限・期間などを確認!

◇マイナポイント事業の目的

マイナポイントとは、マイナンバーカードを使って予約・申し込みを行い、クレジットカード・電子マネーといったキャッシュレス決済でチャージ・支払いをすることで、最大5,000円分まで、利用金額の25%が還元されるキャンペーンです。政府が実施しています。

マイナポイントの目的は、「キャッシュレス決済の普及」と、イマイチ普及の広がらない「マイナンバーカードの普及」(2020年9月時点での普及率は19.4%)をあわせて狙っています。

日本は現金払いが主流で、キャッシュレス決済の広がりが遅いことが危惧されています。デジタル後進国と言われることさえあり、特に訪日した外国人がキャッシュレス決済を使えないのは、観光客誘致に悪影響と問題視されています。

5,000円という特典をつけることでキャッシュレス決済の使用を促し、ポイントの付与にマイナンバーカードを結びつけることで、マイナンバーカードの利用を普及させ、行政手続きの効率アップに結びつけることがマイナポイントの目的です。

続きは家電小ネタ帳
※記載の内容は2020年10月16日時点の情報です。